ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

タグ:ヨーロッパ料理 ( 186 ) タグの人気記事

一昨日のディナーは家族で河口湖にある欧風田舎料理のレストラン『ルッコラ』へ。

ここの料理、ヨーロッパのどこの田舎料理よりもおいしい(^_^)v
キノコや芋類をたっぷり使っているから、満腹になるのもうれしい。
サラダだって一つで4人前しっかりとある。

e0297347_2156392.jpg

私はスズキのムニエルをいただいた。

e0297347_21565487.jpg

ワインもおいしい。

e0297347_21572830.jpg

ごちそうさまでした。
e0297347_21574123.jpg






(完)
by doitsuwine | 2017-05-26 17:51 | 我が家 | Comments(1)
結局いつもの 『夏目亭』 でランチ

e0297347_21182321.jpg

でも実はランチは初めて
前菜から

e0297347_2119470.jpg

続いてスープ

e0297347_21194339.jpg

メインは「長崎産平目のポワレ ソース マリニエール」をチョイス

e0297347_212049.jpg

こちらは以前にもディナーでいただいたことがある。
ワインは白を二種
最初は軽いのをいただき香りを愉しみ、次はブルゴーニュの濃厚なのをいただき味を愉しむ。
最後のデザート

e0297347_2121353.jpg

テーブル席は予約客で満席でした。

ごちそうさま。




(東京はつづきます)
by doitsuwine | 2017-03-09 17:11 | 東京・神奈川 | Comments(0)
無事、初日のセミナーを終了し、お楽しみのディナータイムとなった。
本日のディナーはセミナー参加者と一緒に。

e0297347_2253825.jpg

本日もまたまた老舗のイタリアンレストランで。

e0297347_2244297.jpg

イタリアンが安くて美味しいのだとか。
今度こそは、美味しいスパゲッティを・・・

e0297347_225977.jpg

ようやく希望のスパゲッティにありつけた。

ご馳走様でした。

※日本のみなさんへ
ぜひ、世界の人々と日本の文化を通じて交流をしてください。
それは何でも良い。
あなたにできることで。
もしその 「あなたにできること」 がないとしたら、あなたはこの日本という平和な国で今まで何をしてきたのでしょうか。
ただ、観光地を巡るだけの旅行ではダメです。






(つづく)
by doitsuwine | 2017-02-08 17:00 | チェコ | Comments(0)
本日の夕餉は、プラハで人気ベスト10に入るレストランへホストが案内してくれた。

e0297347_21355070.jpg

名前も覚えていない。

e0297347_21361028.jpg

ラムのステーキもたいへん美味しかった。

e0297347_21362983.jpg


満足。

ごちそうさまでした。




(つづく)
by doitsuwine | 2017-02-06 17:30 | チェコ | Comments(2)
さあ、ようやく今回プラハ初の夕餉の時間となった。
初日はもちろん予めホストに予約をさせておいた私のもっともお気に入りレストラン 『ウ・モドレー・カフニチュキ』にて016.gif
鴨料理が有名な極上レストランだ。

e0297347_1534079.jpg

ここは、以前にも紹介したとおり、日本大使館の近くにあり、元総理小泉純一郎が利用した店として知られている。
今回はその二階に通された。

e0297347_154711.jpg

中国人やロシア人、それにツアー客がいないのが最高の環境。

チェコで食べたいものといえば、とにかく肉料理。
前回はこの鴨肉が有名な店でウサギの料理をいただいた。
最高においしかった。
今回はもちろんオススメの鴨料理に決めていた。
オーダーしたのは「鴨のロースト マッシュポテト添え」。
なんと小泉さんもこれをいただいたという・・・

e0297347_1554991.jpg

美味い003.gif

私とホストを入れた写真はFBにアップしますね。

ではまた。





(つづく)
by doitsuwine | 2017-01-18 17:46 | チェコ | Comments(2)
最高のクリスマスだぜ、ベイビー!024.gif


e0297347_1542574.jpg





(完)
by doitsuwine | 2016-12-25 15:06 | 生活 | Comments(0)
フィレンツェでの買い物。
『とっておきのフィレンツェ/トスカーナ』 という本に 「マグロのトロが缶詰に」 というページがあり、これを絶賛している。

もちろんツナ大好き人間はこれをスーパーで見つけて購入。

e0297347_1218130.jpg

本日、サラダに乗せていただいたら、塩の量が半端じゃない(>_<)
これは完全に調理用である。
となればあとは妻に任せるしかない。

ちなみに本で紹介されている品も、私が購入したのも缶詰ではなく、瓶詰めです。




(完)
by doitsuwine | 2016-11-05 17:09 | 生活 | Comments(0)
この日(10/14)はすっかり秋。
まさに食欲の秋。
結石の余波はすっかり消え、食欲も出てきた。
本日いただいたワインはデパートで購入したフランス産の「レゼルヴ ドゥラトゥール シャルドネ 2014年」。
このワイン、パリ農産物コンクール2015年で金賞を受賞している。

e0297347_2051023.jpg

うん、文句なし美味い016.gif
妻特製のシチューにぴったりだ。





(完)
by doitsuwine | 2016-10-27 19:58 | 我が家 | Comments(0)
9月18日(日)のディナーは先斗町(木屋町)の 『一養軒』。
もう数回お邪魔しているのだが、マスターがあまりしゃべらない人なので、私もまだ彼に素性を明かしてない。
だから顔を覚えてもらえない。
でもここはそういう店。
一見さんの食事はお断り、みたいなことがドアの貼り紙に書かれている。
私は何度も来ているので、図々しく入る。
私 「食事、いいですか?」
マスター 「少々お待ちください」
マスター 「どうぞ」
私は、ひょっとして顔を覚えていてくれたのかな?
とも思ったが、どうやらそうでもないらしい。
私 「私を覚えていますか? もう何回も来ているんですが・・・」
マスター 「おみそれしました・・・」 だって(>_<)
商売っ気がまったくない。
でも、それがまたこの店の魅力。

チキンソテーを注文。

e0297347_20121993.jpg

ご飯も含めて、全体的に量は少なめ。
これは、本来、呑みながらいただく料理でもあるからだ。

連れが二人いたので、入ることができてよかった。
いつまでも続いてほしい店の一つ。

連れの奥さんはお酒が飲めないので、食後は茶香房 『長竹』 へ。

e0297347_20124158.jpg

ここは料理も出て呑むこともできるが、名のとおり和カフェとしても知られている。

e0297347_2013147.jpg

ここで 「葛餅」 をいただく。
連れは善哉などを・・・

e0297347_2014681.jpg





(つづく)
by doitsuwine | 2016-10-16 17:52 | 京都 | Comments(0)
この日のディナーは彼らにお任せ。
私が鯰のハラースレーが好きだという話をしたら、早速その専門レストランを探してくれた。

e0297347_17333184.jpg

e0297347_17335795.jpg

ここがハンガリー人のいいところ。

e0297347_17343223.jpg

食欲がないからスープで十分である。

鯰。
本来、やや臭みのある淡水魚ではあるが、そこはハンガリー、しっかり匂い抜きがしてある。

e0297347_17345391.jpg

これがまた美味い。

e0297347_17351254.jpg

おまけに私が大好きな辛み野菜付きのパン。

e0297347_17353234.jpg

ワインは以前にそのセラーを訪れたことのあるフリットマンの白。

e0297347_1736241.jpg

これだけ役者が揃えば言うことはない。

ごちそうさまでした。




(つづく)
by doitsuwine | 2016-10-15 17:25 | ハンガリー | Comments(2)