ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

タグ:ワイナリー ( 20 ) タグの人気記事

須坂でランチした「カフェワラク」で美味しいワインをいただいたので、販売店を聞き、足を運んだ。
「角田酒点」
春木町南交差点のすぐ近くにある。

ご主人と約30分ほどワイン談義をして、3本のワインを購入した。
すべて須坂近郊のワイナリーで生産された白。

先日その1本を開栓。
カレーライスのドリンクに付けた。

e0297347_12484048.jpg

美味い016.gif
甲州ワインは完全に負けている。

St. Cousair シオン2014 シャルドネ
製造者
株式会社 サンクゼール





(完)
by doitsuwine | 2016-06-10 17:42 | 我が家 | Comments(2)
本日、ヴェネツィア休刊日

クリスマスに訪れたルーマニアのワイン街道で唯一オープンしていたワイナリーで購入した白ワイン

e0297347_1413532.jpg

もちろん試飲をしてから、その場で瓶詰めしていただいて購入
ラベルもしっかり貼ってもらう

ワイン単独でいただくと、どうしても甘口に気持ちがいってしまう

このボトルは日本に持ち帰り、先日、家でいただいた

e0297347_13561791.jpg

やっぱり料理に合わな~~~~~~い042.gif

ドイツのリースリングだったらシュペートレーゼまでは料理に合うんだが、他の国の甘口はどうしてもダメですな(/_;)
by doitsuwine | 2016-02-16 17:48 | ルーマニア | Comments(0)
遅ればせながら、

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



昨夜遅く、無事に帰国しました
今回の訪欧は、ルーマニアとヴェネツィア
ルーマニアは武術のセミナーのためなので、さっと通り過ぎ、ヴェネツィアで年末年始を過ごしました

それではまず本日はルーマニアから

12月23日深夜(日付は24日)にブカレスト着
24日はワイン街道へ

まずはドライブインでランチ
スープとソーセージの盛り合わせ

e0297347_15311352.jpg

e0297347_15312571.jpg

そしてお楽しみのワイン街道へ
でもどのワイナリーもクリスマスで閉店・・・
営業の確認をしておいた1軒だけ訪問した

e0297347_15203778.jpg

「Pensiunea La Butoaie」 という小さなワイナリー

e0297347_15211794.jpg

そう、ペンションを兼ねたワイナリー

e0297347_15205598.jpg

ここに泊まりたかったなぁ

一帯は白ワインがメインなのでワクワクウキウキ

e0297347_1522773.jpg

いろいろと試飲を愉んだ

e0297347_15222312.jpg

この日は南部の村に宿泊する予定だったのにホストが予約を入れてなくて、あえなく撃沈!
毎回、こんなのばかり

だから今回のルーマニアでの 「観光」 は唯一、このワイナリー1軒!!!
by doitsuwine | 2016-01-06 15:07 | ルーマニア | Comments(4)
今年の冬、京都大学のレストランでいただいた強烈な香りのアルゼンチン産オーガニックワインの味が忘れられなくて、行きつけの酒屋に説明し、それに近いワインを紹介してもらった。

チリ産のシャルドネ 「バルディビエソ シングルヴィンヤード シャルドネ レセルバ」

e0297347_20505786.jpg

これは美味い。
お気に入りワインにランクイン。

e0297347_20511186.jpg

カマンベールチーズだけでも十分愉しめる。
by doitsuwine | 2015-10-15 17:33 | 我が家 | Comments(2)
ハンガリーで酒場へいくとよく美味しいパンが供される。

食パンにタマネギを乗せ、パプリカを掛けただけのシンプルなのがまた美味しいのだ。

e0297347_20274270.jpg

いわゆるワインのつまみ。

そしてこちらはトカイのセラーで試飲をしたときに供されたパン。

e0297347_20285462.jpg

これまた美味しい!

だけど真似しても同じ味にならないのは何故???
by doitsuwine | 2014-05-08 21:14 | ハンガリー | Comments(0)
ブカレストへ帰る日。

途中、ルーマニアの有力ワイナリー「ジドベイ」を訪ねるが、冬休みで休業中。

e0297347_16231310.jpg

見張り番がいるだけだった。

e0297347_16233634.jpg

日本から来たんだからセラーぐらい案内しろよ、バカ野郎。

e0297347_1624582.jpg

e0297347_16242461.jpg

と叫びながら、ブドウ畑を撮影して車に戻る。


追記
C氏は私がワイン好きであることを知っている。
そして「ジドベイ」が帰りのルートにあることも知っていた。
しかし、ヨーロッパの人たちはこちらで指定した場所以外は、いくら途中に素晴らしい場所があっても案内しない。
私は現地で初めて帰りのルートに「ジドベイ」があることを知り、前日に立ち寄ることをお願いした。普通ならアポを取るはずなのに、ヨーロッパの人たちはそういうことをしない。だから今回のようなことは度々ある。
そして、明日のレポートに書くが、この後、シビウの町に立ち寄ったのである。シビウに立ち寄るのだったら最初からそのように伝えてほしかった。そうすれば一泊できたからである(>_<)
by doitsuwine | 2014-02-16 17:07 | ルーマニア | Comments(0)
1月3日、この日は1日かけてシャンパーニュ地方を巡った。
まず向かったのはG.H.MUMM。

e0297347_2172736.jpg

e0297347_2184457.jpg

1827年の創業以来、「オンリー・ザ・ベスト」という理念を掲げる、フランスNo.1シャンパーニュ・メゾン。
フランスの勲章レジオン・ドヌールを模した赤いリボン(コルドン・ルージュ)が目印。
MUMMといえば、フレッシュさと絶妙なバランスを感じさせる味わいで世界中にファンを持つ。
F1レースの表彰式でのシャンパン・ファイトで開けられる勝利の美酒としても印象的である。

ここで午前中から試飲053.gif069.gif

e0297347_211079.jpg

ランチはランスの街で。もちろん大聖堂を見学。

e0297347_2111432.jpg

ランチはちょっぴり洒落たレストランで。
昼ムニュから「Filet d´Eglefin au Brie」を。
軽く済ませようと魚料理をチョイス。
鯛の切り身。ソースが抜群。添えられた温野菜も049.gif
デザートで注文したカプチーノも洒落ているではないか。

e0297347_21492363.jpg

e0297347_21394012.jpg

e0297347_21395273.jpg

満足なランチでした。
ランチの後ランスの町を散策。

e0297347_21485784.jpg

午後は、もう一つのセラー、Georges Cartierを訪問。
エペルネーというランスの南に位置する小さい村にある。

e0297347_21494857.jpg

e0297347_2154352.jpg

だいぶ、いい気分になってパリへもどった。
by doitsuwine | 2014-01-21 17:39 | フランス | Comments(2)
ショプロンはワインとビールの町。

私はビールは飲まない。

前回、ここを訪れたときも、この中央広場に面したこのワイン酒場でグラスを傾けた。

e0297347_1822987.jpg


かつてワイン蔵だった地下を酒場として使っている。

ここは決して「居酒屋」ではない。

強いて言えば「立酒屋」。

軽く一杯引っかけて、街を颯爽と歩く・・・・・・・・といきたかったが、あまりの暑さに思わず、

 「オレンジジュース!!!」 
by doitsuwine | 2013-09-09 17:48 | ハンガリー | Comments(2)
ここはブダペストのすぐ北にあるセンテンドレという小さな街。

かつてセルビア人が住んだ街として、いろいろな宗派の教会がある。

芸術家たちの街としても有名。

街にはいろいろなショップが軒を連ねていて歩いているだけでも愉しい。

この街のゆるやかな坂の途中に、まったく目立たないワイン博物館がある。

博物館といってもセラーを利用して、そこにハンガリーのワイン生産地毎に古いボトルなどを展示しているだけ。

e0297347_19315113.jpg


だから、この博物館、なんと無料なのです。

見学しているとき、予約客たちのものだろうか、スペイン風のピンチョスがたくさん並べられた。

ワインに合うに決まっている005.gif

うまそ~~~。

次回は予約して来るぞ~~~。
by doitsuwine | 2013-09-05 18:20 | ハンガリー | Comments(2)
昨日に続きバラトン湖畔でホームステイした家から。

皆さんが庭で遊んでいる間、私は地階にあるセラーに案内された。

(皆さん、お誘いせずにごめんなさい!)

1時間前にセーリングで七転八倒した私は、何の躊躇いもなく、樽の中のワインをいただいた011.gif

e0297347_2013484.jpg


醸造中のワインは美味い。

ハンガリーでは各家で自家製のワインや蒸留酒を造っている。
by doitsuwine | 2013-08-26 18:07 | ハンガリー | Comments(0)