ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

9月19日(月)
京都国立博物館へ行ったのだが、大外れ。
ヨーロッパの博物館をいくつも見てきたから、何だか物足りない・・・

外へ出て、散策。

e0297347_14312096.jpg

京都区民の誇りの木、サルスベリが綺麗に開花していた。

e0297347_14313690.jpg

e0297347_14333120.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2016-10-20 17:26 | 京都 | Comments(0)
7月31日(日)、セミナー2日目

居合を指導していると、
e0297347_2047267.jpg

突如、下腹部が激痛に見舞われた。
渡欧前に発病した尿管結石が再発したのだ。
渡欧前は左、今度は右。
激痛に動くこともできず、うずくまり、冷や汗が噴き出す008.gif
英語ができる参加者を連れ出し、薬局へ。
私は彼と英語で、彼は店員とハンガリー語で。
しかし、診断書がないと薬は出せないと・・・005.gif
病院へ直行となったが、日曜日で医師がいない・・・007.gif
医師の自宅に向かい、医師を車に乗せ、病院へ。
診察すること2時間、ようやく痛みが引いてきた045.gif
食欲がなかったのはこのためだった。
海外で初めて病院へ。
しかもあまり評判のよくないハンガリーの病院。
でも、この病気を経験したばかりだったので、こちらでいろいろ説明もしながら、何とか難を切り抜けた。

で午後からしっかりセミナーに復帰し、夕方は山をトレッキング005.gif
e0297347_211646.jpg

人の親切がこれほど迷惑なこともない(>_<)
e0297347_2112574.jpg

病人を連れ回すな、こらっ041.gif
e0297347_2125045.jpg

でも山頂から最高の景色を楽しむことができた。

夜は例の大学の屋上で軽くピザをいただく024.gif
e0297347_2132342.jpg

e0297347_2134517.jpg

e0297347_214469.jpg


病気になってもワインはしっかりいただきます。
いやいや過激極まりない一日だった・・・・・・・・・・・





(つづく)
by doitsuwine | 2016-10-03 17:39 | ハンガリー | Comments(0)
暑い、暑い。
でも頑張って歩こう。
ビッティ宮から裏のボーボリ庭園に行くのに迷った。
しかし、無事、辿り着く。
ジャン~~~~~プ

e0297347_22223376.jpg

炎天下の中、緑の庭園を上っていく。

e0297347_22225438.jpg

実に優雅な散策である。

e0297347_22232165.jpg

時には美女もいるし。

e0297347_2224552.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2016-08-31 17:10 | イタリア | Comments(2)
先日、野原を散歩していたら、あちらこちらで野イチゴを見た。
時期が過ぎていて、色もツヤも抜けてきていたが、何とも力強く結実している姿は素晴らしい。

e0297347_22461181.jpg

だれも理解してくれなくても、誰も見ていなくても、精一杯生きる。
人間もこうでなくてはいけない。






(完)
by doitsuwine | 2016-07-18 17:41 | 生活 | Comments(2)
この島もまたWWⅡにおいて戦場と化した。
このニィヤティヤガマは岩盤によって海から死角となっていて、多くの島民がここに逃れて命を救われたため、千人ガマと呼ばれている。

e0297347_20253797.jpg

e0297347_2026264.jpg

こんな暗い洞穴から一筋の希望が見える。

e0297347_20262174.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2016-07-14 17:21 | 沖縄・九州 | Comments(0)
伊江島の貴重な水源地に北岸に位置する 「湧出」 がある。

e0297347_2016358.jpg

海岸にきれいな淡水が湧いているのである。

e0297347_20165848.jpg

この海岸は絶壁(海食崖)になっており、湧水は崖の上から眺める。
時間によって景色を変える伊江島随一の名所。

e0297347_20172129.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2016-07-13 17:12 | 沖縄・九州 | Comments(0)
伊江島に上陸したらまず制覇しなければならないのが城山(ぐすくやま。タッチューとも呼ばれている)。

e0297347_19565881.jpg

伊江島のシンボル。

e0297347_1958899.jpg

古い岩盤が新しい岩盤を突き破って出てきた山。
炎天下であったがノンストップで制覇。

e0297347_19573092.jpg

いや~~~、ここからの景色は本当に絶景。

e0297347_19585278.jpg

島の全景を見渡すことができる。

城山には伝説が伝えられている。
伊江島には昔、”力(ちから)タンナーバ”という大男が住んでいたという。
伝説によると隣村との戦いでタンナーバはタッチューに登り、迫ってくる軍勢に岩を持ち上げ投げつけて敵を退散させたといわれている。
その際に、踏ん張ったところにこの足跡ができたという。

両親に連れられて来ていた男の子が足跡をのぞき込んでいる。

e0297347_207443.jpg

勉強家だ。
私の足の大きさと比べてみる。

e0297347_2072784.jpg




(つづく)
by doitsuwine | 2016-07-12 17:49 | 沖縄・九州 | Comments(1)
本部港に移動してフェリーに乗る。

e0297347_19464041.jpg

沖縄で初めてのフェリー。

e0297347_194722.jpg

伊江島に渡るためだ。

e0297347_19473288.jpg

とにかく海が綺麗。

e0297347_19475189.jpg

感動モノである。




(つづく)
by doitsuwine | 2016-07-11 17:43 | 沖縄・九州 | Comments(0)
続いて訪れたのはOKINAWA フルーツらんど。

e0297347_19211977.jpg

ここは園の名前そのまま、フルーツの木を学習するテーマパーク。

e0297347_19214617.jpg

なんと言っても楽しみはただ一つ、散策後にいただくフルーツ。

e0297347_19221443.jpg

フルーツの盛り合わせはもちろん、かき氷が美味しかった。

e0297347_19223325.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2016-07-08 17:16 | 沖縄・九州 | Comments(0)
次に訪れたのはネオパークオキナワ。
ここはおもしろい。
入園した瞬間にフラミンゴや鶴に襲われる。

e0297347_19103596.jpg

餌を持っているから。

e0297347_19121451.jpg

餌は撒かずに掌にのせてあげるのが粋。
こりゃおもしろい。

e0297347_19125945.jpg

すっかり童心にかえる。

e0297347_19142643.jpg

園内には遊覧用の列車もある。





(つづく)
by doitsuwine | 2016-07-07 17:05 | 沖縄・九州 | Comments(0)