ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

石畳 新橋通り 白川の 流れに沿って 風情ある 軒を連ねる 格子戸の お茶屋家並み 祇をん八咫 暖簾くぐりて その上に 素敵な空間 隠れバー 辞めたテンダー 再来し 今宵は愉し 懐かしの ワインクーラー 日本一 会話も弾む カウンター ほろ酔い気分に 世も更けて 千鳥歩きの 映る川面に

e0297347_207189.jpg

e0297347_2072778.jpg

e0297347_208339.jpg

e0297347_209026.jpg


料亭 『祇をん八咫』 の2Fにある隠れ家的なバー。
看板もありません。
いつも1Fで料理をいただいてから、さらに這い上がって参戦します。
ここの女性バーテンダーがつくる白ワインのワインクーラーは天下一品です。
私は白しかいただかないのでワインクーラーも白なんです。
彼女は昨年、店を辞めたため、今回は料理だけで出ようと思ったのですが、何と舞い戻ってきたと聞いて、思わず階上へ参戦しました。
再就職おめでとう!!!







(つづく)
# by doitsuwine | 2018-11-16 20:19 | 京都 | Comments(2)
真紅の水鏡を観た日の夕餉は祇園に参上して、新橋通にある行きつけの 『祇をん八咫』 で 「霜月コース」 をいただく。

先付 菊菜 京人参 牛蒡の胡麻和え (画像なし)

椀物 鯛と蕪 清汁仕立て

e0297347_2092222.jpg


向附 季節の造り

e0297347_2095199.jpg


焼物 鮭の西京幽庵焼き

e0297347_20102336.jpg


酢肴 香住蟹ゼリー寄せ

e0297347_20105269.jpg


蒸物 山城大根風呂吹き 柚子味噌かけ

e0297347_205938.jpg


御飯 ちりめん山椒ご飯 赤出汁 香ノ物

e0297347_20111937.jpg


水物 代白柿

e0297347_20115563.jpg


酒は福井の「梵 ときしらず」(純米吟醸)と京都の「澤屋まつもと」(純米大吟醸)をいただいた。

一番残念であったのは、いつも抜群にセンスのある着物で応対してくれた女将が退職してしまったこと。
やっぱりあの女将のお酌じゃないとダメだ。
次回は別の料亭を開拓しよう。

しかし、実はこの後・・・(また明日)






(つづく)
# by doitsuwine | 2018-11-15 20:17 | 京都 | Comments(2)
大覚寺 大和最古の 庭池に 作りて離宮 嵯峨の院 はるか唐なる 洞庭湖 模したる姿 苑の池 紅葉も月も 映し出す 中秋名月 知りぬれど 真紅の水面 誰ぞ知る 大沢の池 水鏡 回遊したる その先は この世と思えぬ 幻想の 透き通る水 鮮やかに 波立たずして 恋に漂う

e0297347_21561758.jpg
   
e0297347_21563929.jpg

e0297347_2156576.jpg








(つづく)
# by doitsuwine | 2018-11-14 21:57 | 京都 | Comments(2)