ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

『小鍋屋いさきち』の「ゆばなべ」

冬と言えば、鍋で一杯。

しかし、私は具沢山の大きい寄せ鍋が嫌い(>_<)

具は少なめのシンプルな小鍋が好き(^o^)

しかし、京都でもそれを提供してくれる居酒屋は非常に少ない。

ここは祇園の白川沿い。

先日紹介した「ぎおん小森」のある所。

そう、巽橋の前。ここはいつ行っても人だらけ。

しかしそのすぐ近くにある狭い路地を知る人は少ない。

ここへは、この路地にある料理屋へ行く人しか入ってこない。

だから普通の観光客はその路地の存在すら気が付かない。

その路地の奥に私のお気に入り『小鍋屋いさきち』がある。

カウンターと一畳小上がりだけの小さな店。

日馬富士に似た大将は料理一筋といったタイプ。

カウンターには電磁ヒーターがはめこまれ、ここで一人鍋ができる(*^_^*)

鍋の種類は多いが、まずはこの店のフラッグシップとも言える「ゆばなべ」から紹介。

直径15センチほどの鍋に豆乳と湯葉。もちろんそれだけ。

e0297347_21534416.jpg


湯葉をいただいた後は、にがりを入れてくれ、豆腐鍋が楽しめる!(^^)!

美味い!


日本酒は菊正宗だけ。これもまたいい。

一人の小鍋は、煮えばなを確実に食べられるのがいい。

鍋といえども料理。遠慮し合いの煮え過ぎほど、バカなものはない。



小鍋屋いさきち
075-531-8803
東山区祇園花見小路新橋西入巽小路上ル
営業時間18:00~3:00
定休日日曜、祝日
by doitsuwine | 2013-03-24 18:24 | 京都 | Comments(0)