ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

パリ初日のディナーは「アンガス牛のステーキ」で

皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。001.gif

この年末年始は、17日間にわたってルーマニアとフランスのパリを巡ってきました。

皆様のご要望にお応えしまして、最初にパリから綴ってまいりましょう。
当分、パリの記事が続きますが、お付き合いのほど、よろしく!

そして、これまた、みなさまからのご要望で、料理を紹介するときに店の様子も知りたい、とのことですので、一景一話では一回につき一枚の写真しか使わないのが原則ですが、今回はパリということもありますので、複数の画像を用意させていただきます。

さて、宿泊した場所はパリの高台、モンマルトル。
何年も前からパリに行くことがあれば、ホテルはモンマルトルと決めていた。
宿泊したホテルは『ムーラン・ルージュ』まで徒歩5分という絶好のロケーションにある『My Hotel In France Montmartre』。 ここに7泊した。
結構な価格であるが、高台の古い地区なので、快適さを求めてはいけない045.gif
ここには近代的な高層ビルはないのである。

まず、エレベーターがない!3階まで重い荷物を持って上がる。
そして部屋に入る。
え~と、スリッパは・・・??ないぞ002.gif
え~と、ドライヤーは???ないぞ013.gif
シャワーは・・・・・・狭~~~~~、しかも排水せずに、お湯がどんどん溜まってくる・・・・・022.gif
でも我慢、我慢。

ということで、さっそく外に出て、レストランを物色する。今回は『地球の歩き方』で紹介されているレストランはチェックはしたものの、実際にはほとんど行かなかった。自分の目で雰囲気を見て、そしてフランス語の分からぬメニューを見て(メニューは皆さんご存じのように入口に貼りだしてある)決めた。

歩いているとき、ふと丘の上を見ると・・・・・・わ~~~~綺麗072.gif
モンマルトルのシンボル「サクレ・クール聖堂」だ。
e0297347_1211221.jpg

初日のディナーに決めたレストランは、ホテルから5分ほどの『L´ANVERS DU DECOR』。 しばらく繁華街を歩いてここに決定した。
e0297347_12132098.jpg

ウエイトレスは2人。いずれもグラマー。しかもモンローウォーク。愛想もいい。目が合うとニコッとしてくれる016.gif

いただいたのは「アンガス牛のステーキ・クリームチーズソース添え」043.gif
e0297347_1223735.jpg

肉が柔らかい011.gif
こんなに美味しいステーキは初めて049.gif

今回のパリ訪問の一番の目的は、本場のフランス料理を堪能すること。それは私の日本におけるフランス料理店のイメージと評価があまりにも低かったためである。絶対にフランス料理はこんなんじゃない!そう確信しての旅。

案の定、いきなり初日からフランス料理に対する悪いイメージが払拭された。

そして、日本のフランス料理店に対する評価はますます低くなった。
by doitsuwine | 2014-01-08 12:27 | フランス | Comments(4)
Commented by 渡辺洋之 at 2014-01-08 19:54 x
お帰り!
土産話、聞かせてください。
写真もどんどん載せてください。
百景一話に名前を変えちゃいましょう!
楽しみです。
Commented by 管理人 at 2014-01-08 21:58 x
洋之さん(^^)/~~~
もう、パリプロですよ^^;
料理だけでかなりの小遣いを消費しました。
『地球の歩き方』を見てレストランに行くと、日本のギャルとババで溢れているので、自分で探して入りました。
しかし、そういうレストランは逆に地元客が多く、私でもなかなか入るのに度胸が要ります。
これからどんどん紹介していきますので、また、コメントもらえると喜びます。
Commented by 南アルプスの斉藤 at 2014-01-10 06:40 x
ご無事にご帰国、おめでとうございます。
又、本年も宜しくお願い致します。
モンマルトルの丘に宿泊とは、素晴らしいですね。
あの石段から見た、寺院を思い出しました。
あいかわらず、似顔絵描き達は、沢山いたのでしょうか。
ムーランのカフェは、あのクラブが経営しているのでしょうか。
又、投稿楽しみにしております。
Commented by 管理人 at 2014-01-10 15:06 x
斉藤さん(^^)/~~~
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
似顔絵描きはいっぱいでしたよ。
カフェの経営者は劇場とはまったく別の人ですね。
蚤の市も含め、これからいろいろ報告しますので、またご贔屓によろしくお願いします。