ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

巻物のこと

現在、芸事の証書を伝授巻(巻物)で差し出しているところはどれほどあるのだろうか。
武術の他、茶道や華道も本来は巻物で秘事伝授が行われていたものであるが、表裏千家や草月流などでは今も目録や免許に巻物を使用しているのだろうか。
家元制度を敷く芸事は、会費のほか資格の伝授や名取りに莫大な金額を家元に上納しなければならないと聞く。
つまり全国各地の師範は家元に縛られ続けるのである(不完全相伝)。

その点、武術には家元(宗家)制度がないので、師範は独立して門人に伝授を行うことができる(完全相伝)。
昨日は門人に差し出す伝授巻を仕上げた。
e0297347_15403171.jpg


もちろん、私の直筆である。
こうした日本の伝統を知る者も今は少ない。





(完)
by doitsuwine | 2017-05-08 17:28 | 生活 | Comments(2)
Commented by N-styel at 2017-05-09 10:36
素晴らしいお手ですね〜(*˘︶˘*).。.:*♡
送り出す門下生へのエールを込めた師匠からの贈り物です。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
私はいらしていただいた皆様には、レシピをご随意にと申し上げてます。
お料理やお菓子は、人の手によって、益々進化し続けるモノ…(*˘︶˘*).。.:*♡
何方様かの笑顔に繋がれば、それは大きな幸せです。
Commented by doitsuwine at 2017-05-09 11:55
Naoさん(^^)/~~~
ありがとうございます。
書は武士がもっとも必要とする素養の一つ。
悪筆は武士として認められません。
私は日常でも努めて筆を使います。
武術の場合、師範にならんとする者は、武術と同時に書を学ばなければいけないのですが、現代人にはそこまで要求できないし、。またやろうという崇高な意志を持つ者もほとんどいません。
素養の伴わない見せかけの武士、武術ではだめなのです。
料理もそうですよね。
秘伝はさまざまなところにありますが、秘伝、秘伝などと隠しているうちに、秘伝は失伝してしまいます。
私も技の伝授にはメモを許可しています。
しっかりと覚えてほしいので。
でも日本の芸事の伝授に紙切れ一枚ではもう終わりです。