ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

カピトリーニ美術館

午後の最初の見学はカピトリーニ美術館。

e0297347_14173857.jpg

1471年、シスト4世がローマ市民に贈ったブロンズ作品をもとに創設された美術館で、一般公開された世界最古の美術館。

e0297347_14181184.jpg

ここでは次から次へとブロンズ像が登場する。
まずは『トゲを抜く少年』

e0297347_14212957.jpg

続いて有名な『カピトリーノの雌狼』

e0297347_14225886.jpg

さらにベルニーニによる『メドゥーサ』

e0297347_14242335.jpg

そして『マルクス・アウレリウス帝の騎馬像』

e0297347_14261420.jpg

最後は『マルフォーリオ』

e0297347_14273932.jpg

オマケは私が気に入った蜘蛛(足が6本なので蜘蛛ではない?)が彫られた壁の破片(ほとんどの人は目もくれずに通り過ぎる)
「この芸術性高い職人のセンスがわからんのかぁ!」

e0297347_14292087.jpg


とぼやいて見学は終了した。





(つづく)
by doitsuwine | 2018-01-19 17:03 | イタリア | Comments(0)