ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

白鳥の小径

モンマルトルを除く今回のパリで一番気に入ったのは、

その名も「白鳥の小径」(Ile des Cygnes)。

e0297347_1643627.jpg


名前の響きもいい。

ビラケム橋からグルネル橋まで続く、約1キロの細い 「水上」 散歩道。
この散歩道、セーヌの真ん中を走るので、眺めもよくとても気持ちいい。

緑の中の白鳥の小径。

もとは19世紀初頭に堤防として造られたもので、現在は犬を連れた地元の人やジョギングする人が目立つ。
ベンチもあるので休憩にぴったり。

e0297347_1643371.jpg


パリのブルジョワジー観察にもよいかもしれない。

この辺りは人通りも少なく、不思議な静けさが残る珍しいパリエリア。

ここから眺めるエッフェル塔が一番いい。

e0297347_16435572.jpg








(つづく)
by doitsuwine | 2018-08-23 17:15 | フランス | Comments(4)
Commented by umi_bari at 2018-08-23 17:30
パリの素晴らしい穴場の名所をご存じですね、お見事バグースです。アラック、バリ島しか知りませんよ。
Commented by doitsuwine at 2018-08-23 19:57
アラックさん(^^)/~~~
パリもバリも同じ。
海外に好きな、そして行き慣れた場所があるということが人生においては大切なことなのだと思います。
また、バリに行ってください。
皆さん、アラックさんを待ってますよ。
Commented by kw2525 at 2018-08-24 09:03
ステキな小径ですね^_^
ここはまったく知りませんでした!

景色も最高、歩くとなお気持ち良さそうですね

名前がいい(^_-)
Commented by doitsuwine at 2018-08-24 09:33
kw2525さん(^^)/~~~
この散歩道はガイドブックにはほとんど出ていません。
ツアーで歩くような場所でもないですしね。
私は街中の散策が好きなので、地下鉄やバスは滅多に使わないのです。
今回もエッフェル塔からブーローニュの森までどういうコースで行こうか思案中に、この素敵な小径を発見しました。
何しろ一日中フリーですから、あっち行ったり、こっち行ったりです。