ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

茶付道

ずいずいずっころばし
ごまみそずい
茶壷に追われて
どっぴんしゃん
抜けたらどんどこしょ

この 「ずいずいずっころばし」 という童歌に歌われているお茶壺道中で知られる 「茶付道」 は、わが富士吉田を通っている。

e0297347_1832589.jpg


ここは以前にも紹介した旧鎌倉往還と茶付道が出合う辻になっており、我が家から5分の場所にある。
富士吉田の北側の山裾を抜け、谷村(都留市)の勝山城にあったお茶蔵に一時保管された後、江戸へ運ばれた。

この辻には優れた道標があり、春には桜が満開になる。
私が好きな場所。






(完)
by doitsuwine | 2018-10-05 18:33 | 山梨 | Comments(0)