ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

カテゴリ:イタリア( 121 )

カフェ・グレコでおいしいコーヒーをいただいて当然、立ち寄るのはライトアップされたスペイン階段。

e0297347_1653571.jpg

ホテル前の広場ではデュオによるオペラが。

e0297347_16532291.jpg

Yさんは動画撮影に夢中(^o^)

e0297347_16534593.jpg

帰り道に見納めのヴェネト通りを歩いてローマのENJOY旅は終わった。

翌日の朝食は空港にて。

e0297347_16541843.jpg

やけに豪華(^^;)

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

明日からは、短いですが、ブダペスト編をお届けいたします。

そして、今後もときどき未掲載の写真でローマの一話も書きたいと思います。





(ローマ 完)
by doitsuwine | 2018-02-08 17:40 | イタリア | Comments(2)
ディナーを済ませてホテルに戻る

これでローマのメニューはすべて終了にしようとしたが、一つだけどうしても心残りがあった。
でも同行のYさんの体調がすぐれなかったのと、一人で行ってもなぁという思いから、半ば諦めていたのだが、ホテルへ着いてからYさんはやや元気を取り戻し、いざ出陣となった。

e0297347_16331427.jpg

行った先は 『カフェ・グレコ』。

e0297347_1634930.jpg

言わずと知れた世界的に有名なカフェ。

e0297347_16342584.jpg

「ローマの休日」 にも登場した1760年創業の老舗カフェ。

e0297347_16344566.jpg

まるで美術館のようである。

e0297347_16353619.jpg

当時のままの雰囲気が味わえる。

e0297347_16363160.jpg

極上のマロングラッセをいただいてテンションは高い。

e0297347_16365448.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-07 17:08 | イタリア | Comments(2)
3日目のディナーはトラステヴェレ地区で人気のある 「イーヴォ・ア・トラステヴェレ」 にて

e0297347_15574965.jpg

食べ始めたころには満席になっていた。

e0297347_155869.jpg

最終日もローマの味をいろいろ楽しんだ。

e0297347_15582658.jpg

満腹、満足、ご満悦

e0297347_15584328.jpg

帰りはスーパーで土産探し

e0297347_15592844.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-06 17:48 | イタリア | Comments(0)
サヴェッロ公園で休憩後はすぐ隣のマルタ騎士団広場へ。
正面には騎士団長の館入口がある。

この扉の鍵穴から覗くサン・ピエトロ大聖堂の眺めは、ローマ名物の一つとなっている。
こだわりの遊び心がうかがえておもしろい。
冬の寒い夕方だというのに、広場には土産・ファストフード販売車が常駐しており、鍵穴の前には行列ができていた。

e0297347_15393082.jpg

かなりのどアップで撮影したけれど、肝心のサン・ピエトロ大聖堂は写らなかった。

e0297347_15394949.jpg

もちろん肉眼でははっきり見えた。




(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-05 17:29 | イタリア | Comments(2)
テヴェレ河岸を散策し、ようやく真実の口があるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会に辿り着いた。
真実の口は係員が撮影をしてくれるだけで、自由な撮影はできず、私が写ってしまっているため省略。

e0297347_1520531.jpg

教会内部は非常に簡素である。

e0297347_15211978.jpg

興味のあるドクロを撮影。

再び河岸を歩き、小さなサヴェッロ公園へ。

e0297347_15221494.jpg

12世紀にサヴェッリ家がここに要塞を持っていたことからこの名がついた。

e0297347_15214560.jpg

別名をオレンジ公園という。

この公園の魅力は展望台からの眺めで、テヴェレの流れをこれほど間近に見下ろせる場所はほかにはない。

e0297347_15224722.jpg

目の前にパラティーノ橋、左にはサン・ピエトロ大聖堂、

e0297347_15231158.jpg

そして右にはヴェネツィア広場のヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂が一望できる。

疲れたのでここで30分ほど休んだ。
この公園、気に入りました。




(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-04 17:59 | イタリア | Comments(2)
ヴァティカン美術館を見学した後は、サン・ピエトロ大聖堂近くの人気レストラン 『アルルー』 へ
白を基調にした女性好みのカジュアルレストラン。

e0297347_14414970.jpg

私はライスが食べたくなってリゾットを。

e0297347_14332370.jpg

同行のYさんは体調優れず、連日のサラダ<(_ _)>

e0297347_14385586.jpg

食後はテヴェレ河岸をゆっくり散策。
正面の建物はサンタンジェロ城

e0297347_14342641.jpg

エマヌエーレ2世橋からテヴェレ下流を望む

e0297347_14335664.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-03 17:18 | イタリア | Comments(2)
続いて訪れたのはヴァティカン美術館。
チケットは事前に購入済みであったので、快適に入館する。
入口の長蛇の列を横目で見ながら、すいすいと館内へ。

e0297347_12552942.jpg

古代からルネサンス

e0297347_12554693.jpg

バロックそして現代まで

e0297347_1256688.jpg

時空を越えた極上の美がここに・・・

e0297347_12563198.jpg

古代ローマ彫刻コレクションは世界屈指の充実ぶり

e0297347_12565790.jpg

宗教画が苦手な私でも

e0297347_12572579.jpg

装飾のデザイン性の素晴らしさには感動を覚えたりする

e0297347_1258736.jpg

地図やタペストリーのギャラリーもまた素晴らしい
e0297347_12594356.jpg


やはりなんと言ってもシスティーナ礼拝堂のミケランジェロ作 『最後の審判』 (撮影禁止) は圧巻だった
あっという間に予定の3時間は過ぎ去った
きれいなものを見ることは大切なこと






(完)
by doitsuwine | 2018-02-02 17:40 | イタリア | Comments(0)
いよいよサン・ピエトロ大聖堂の中へと入っていく。

e0297347_23312936.jpg

小さな聖地にやがて大聖堂が建てられ

e0297347_23315767.jpg

カトリックの本山となり

e0297347_23321847.jpg

蛮族や世俗の王と争い

e0297347_23324126.jpg

宗教改革の嵐

e0297347_2333477.jpg

天才芸術家の活躍

e0297347_23332371.jpg

有為転変

e0297347_23335048.jpg

波瀾万丈

e0297347_23341166.jpg
ピオ・クレメンティーノ美術館の八角形の中庭






(つづく)
by doitsuwine | 2018-01-31 17:13 | イタリア | Comments(0)
朝食後、タクシーでヴァティカン市国へ直行。
歩行者天国なので快適に散策できる。

e0297347_1322321.jpg

まずはコンチリアツィオーネ通りを大聖堂に向かって歩く。

e0297347_13225061.jpg

朝の空気が清々しい。

e0297347_13231124.jpg

次第に近づく大聖堂。

こちらはサン・ピエトロ広場にあるマデルノの噴水
e0297347_13233343.jpg

楽しみだ。





(つづく)
by doitsuwine | 2018-01-27 17:15 | イタリア | Comments(0)
3日目の朝食は計画通りホテルから徒歩5分の 「Trecaffe」 にて
ここは早朝6時から営業しているモーニングの人気店。

e0297347_13102691.jpg

これも現地のサイトで検索して決めた店。
ここでホッカホッカのパニーノをいただく。

e0297347_13104612.jpg

カプチーノでいただくパニーノ。
ローマの朝。





(つづく)
by doitsuwine | 2018-01-26 17:03 | イタリア | Comments(2)