ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

先日、旅行で出かけた信州塩尻の井筒ワイン。
試飲をして、いろいろ購入したうちの一つ、シャルドネ。
料理によく合います。

e0297347_23143999.jpg

ギンギンに冷やさないとシャルドネの特有の香りが引き出ません。
迂闊にも冷やしてなかったのでオン・ザ・ロックで。
氷が溶けないうちにサッと飲む。
美味い!!!





(完)
by doitsuwine | 2018-02-28 17:10 | 我が家 | Comments(0)
先月、埼玉のSさんからいただいた上尾の銘酒「文楽」の純米大吟醸。
開栓したら、あっという間になくなってしまった。

e0297347_23161383.jpg

ほどよい香りが飲み口をよくしている。

ごちそうさまでした。





(完)
by doitsuwine | 2018-02-27 17:10 | 生活 | Comments(2)
ハンガリー初日のディナーはホテルに近い老舗レストランの『ムゼウム』にて。
ムゼウムとはミュージアム、つまりすぐ隣に国立博物館があることから名付けられた。

e0297347_2394254.jpg

ディナータイムにはピアノのライブがある。
私たちが食事を始めると日本の曲を弾いてくれる。
すごいサービスだ。

e0297347_2310227.jpg

しかも料理が美味い。

e0297347_23104286.jpg

同行者はその美味しさに感涙してしまったほど。
次回もまた行きます。





(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-26 17:05 | ハンガリー | Comments(0)
20年以上もハンガリーを訪れていて、唯一食べることが叶わなかったスイーツ。
ドボシュトルテ。
それは超一流カフェの『ジェルボー』のドボシュトルテ。
東京にある支店なんか比べものにならないほどの老舗の貫禄が漂う。

e0297347_216493.jpg

ここのドボシュトルテには、どういうわけか縁がなかった。
入ったことは何度もあったのに。

ということで、いよいよ初対面のドボシュトルテの登場である。

e0297347_2163448.jpg

正直な感想は、期待していたほど美味しいケーキではなかった。
が、しかし、それよりもいただくことができた方の感動が勝っていた。

これで積年の無念は消えた。

ホテルに戻ると部屋から眺める夕焼けが綺麗だった。

e0297347_2175277.jpg







(完)
by doitsuwine | 2018-02-25 20:58 | ハンガリー | Comments(0)
ブダペストの町を歩いていると、路上で「ホットワイン」を売っている。

e0297347_20545574.jpg

そう、これも焼き栗と並ぶヨーロッパの冬の風物詩の一つ。
いつもならば勇んで買うところだが、身体の調子がイマイチ。
なので横目で見ながら我慢して通り過ぎた。






(完)
by doitsuwine | 2018-02-24 17:51 | ハンガリー | Comments(2)
ランチの後は、ブダペスト市内を散策。
まずはシナゴーグを目指すも、当日は閉まっており、断念。
そのまま聖イシュトヴァン大聖堂を目指す。

e0297347_2049784.jpg

ここを訪れたのはかなり以前なので、新鮮な目で見学できた。

e0297347_20492470.jpg

教会の中はどこも静かでいいもんだ。

e0297347_20493963.jpg

疲れたら教会で休むのが一番。





(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-23 17:45 | ハンガリー | Comments(0)
ローマを十分満喫した後は、ハンガリーの首都ブダペストへの直行便に乗る。
もうハンガリーには十数回上陸している。
昼前に到着すると、空港でホストがお出迎え。
さっそくホテルに荷物をおいて、ホテル前のレストランでランチ。
ハンガリーのランチはスープだけで十分であることをよく知っている私はもちろん「グヤーシュ」を注文。

e0297347_20395695.jpg

これをいただくと、ハンガリーに来たことを実感する。
さあ、午後の行動開始だ。





(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-22 17:34 | ハンガリー | Comments(0)
昼食をとるために、焼津さかなセンターへ。

いろいろ食べたいなぁ。

いろいろ考えた後、焼津めしに決定。

e0297347_20451311.jpg

うまい。

e0297347_20455960.jpg

家族に海産物の土産をたくさん買い込んだ。





(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-21 17:42 | 静岡 | Comments(0)
花沢には民家が30軒しかない。
だから商店も旅館も食堂もなにもない。
ただ一つ、観光客を相手に頑張っているカフェが一軒だけある。

e0297347_20513239.jpg

メニューも豊富で、ケーキもたくさんある。

e0297347_2052183.jpg

蔵を利用したカフェで休ませてもらう。

e0297347_2052368.jpg

ロイヤルミルクティーが美味い。

e0297347_20525332.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-20 17:47 | 静岡 | Comments(2)
花沢地区の一番奥には地区でただ一つの天台宗法華寺が鎮座する。

e0297347_20381672.jpg

私は寺を見るのが好き。

e0297347_20384565.jpg

彫刻や石造物の宝庫だから。

e0297347_20412015.jpg

境内では梅が綺麗に開き始めていた・・・

e0297347_20392356.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-19 20:25 | 静岡 | Comments(0)