ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

宿に荷物を置いて、すぐに外へ出る。
お目当ては高瀬資料館。

e0297347_21162443.jpg

木曽川河岸の高台にある。

e0297347_21164495.jpg

ここには私が見たい武芸関係の資料が展示されている。
行く前からワクワク状態。

e0297347_21171230.jpg

資料館の先祖は木曽代官山村氏に使えた砲術指南役で、その家は藤村の『家』のモデルになっている。

e0297347_21174058.jpg

幕末期の当主は剣術の師範でもあった。

e0297347_2119943.jpg

ご子孫である女性が丁寧に解説をしてくれた。

e0297347_21192784.jpg

この町の人たちはみんな大変に親切で暖かい。






(つづく)
# by doitsuwine | 2018-02-12 17:10 | 長野 | Comments(0)
宿を木曽福島にとったので荷物を置きに。

e0297347_21601.jpg

おっとその前に、宿の正面が七笑醸造元。

e0297347_2162394.jpg

荷物を持ったまま店に。

e0297347_216437.jpg

残念ながらお目当ての酒がなかった。
変だな、どういうことだろう。
私の勘違いか???

まあ、どうでもいい。
ちりめん山椒を買った。





(つづく)
# by doitsuwine | 2018-02-11 17:00 | 長野 | Comments(2)
今年もまた早々に奈良井宿に来てしまった。

e0297347_20421638.jpg

何かに吸い込まれるかのように。

e0297347_20423244.jpg

この宿場の節分の夜は街道が歩行者天国になり、アイスキャンドル祭りが開催される。

e0297347_20425665.jpg

この祭りに来るのは二度目。
奈良井へはもう30回ほど来ている。

e0297347_20432270.jpg

まずは行きつけの松屋茶房さんでお茶をいただく。

e0297347_20434799.jpg

お品書きの上に飾られている絵は私の作品(^^;)
※近くで撮影した写真を見せたいが、サインが入っているのでご勘弁。

e0297347_20451483.jpg

かわいいショパンとピアノに迎えられ、ほっこりと寛ぐ。

e0297347_2045408.jpg

いいなぁ、奈良井。

この後、木曽福島の宿に荷物を置きに行き、夕食後に再訪して祭り見学・・・






(つづく)
# by doitsuwine | 2018-02-10 17:34 | 長野 | Comments(0)