ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

ここは京都でも有数の人気スポット。

だれもが知っている巽橋。

そのすぐ向かいには、祇園の舞妓や芸妓が芸事の上達を願って訪れる辰巳大明神が鎮座し、祇園の町の人々にとっても大切な場所。

だから舞妓を見たかったらここへ行けば、一人や二人はいつでもいる。

しかし、観光シーズンは人人人人人・・・・・・・・・・・・・で、写真なんか撮れたもんじゃない。

通りと一体化している石橋であるが、低い木製の欄干が祇園らしさを醸し出している。

e0297347_1443127.jpg


もう何回この橋を渡ったことだろう・・・
# by doitsuwine | 2013-04-01 16:30 | 京都 | Comments(2)
ここは貴船神社、その鳥居脇に料理屋がある。

その名も『鳥居茶屋』。

午前中、鞍馬寺を参拝し、一山超えてここへ出てきた。

だから体力の消耗が半端ではない。

本日の昼食はこの『鳥居茶屋』で「鮎茶漬け」と、最初から決めていた。

これがなければ山なんか登らない(^^;)

名物「鮎茶漬け」は、柔らかな鮎を出汁で数日漬け、深い味わいを引き出している。

私が頼んだ「上」には鮎が三匹乗っている(^o^)

e0297347_14272372.jpg


柔らかい。旨味たっぷり。そして山椒の香り。

お茶をかけてワサビを溶いて、鮎を砕き、一気にかっこむ。

はぁ~~~~~~~~~~~~っ、・・・んっぷ・・・! 

疲れがすっ飛んだ。
# by doitsuwine | 2013-03-31 18:03 | 京都 | Comments(2)
ここは京都京阪東福寺駅から北に歩いてすぐの場所にある瀧尾神社。

『源平盛衰記』にも載っている古い神社。

拝殿天井の8メートルの龍は「お見事」の一語に尽きるほど素晴らしい。

「龍が夜な夜な抜け出して、川へ水を飲みに行く」と噂になるほどリアル。

しかし、私のお気に入りは、そんな主人公ではなく、幣殿の軒下にいる十二支の動物たち。

特に好きなのは懸命に梁を支えているウサギ。

e0297347_13495487.jpg


普通は天の邪鬼に支えさせるのだが、ここではウサギ。

そして、それ以外にも水鳥、鶴、鳳凰、犀、麒麟・・・・・・実在の動物から想像上の生き物まで正に圧巻。

これらの彫刻群は江戸時代末期の丸山新太郎の作品。

すごすぎる。

この神社、旅行本や観光パンフレットにはまず出ていない。

拝観料ももちろん無料。

多分、京都でもこんなに素晴らしい彫刻群が一ヶ所で見られるのはここぐらいである。

京都に行ったら是非ここまで足を伸ばしてほしい。
# by doitsuwine | 2013-03-30 18:21 | 京都 | Comments(2)