ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

タグ:スイーツ ( 123 ) タグの人気記事

先日、長野市篠ノ井で素晴らしい酒屋を発見し、すぐに日本酒とワインを大量に買い込んで、自宅に発送した。

今宵、そのうちの一本 「川中島 幻舞 吟醸」 を開栓。

e0297347_23531258.jpg

素晴らしく濃厚で香りもよく、濃厚でありながら爽やか感もあるという、多面的な味わいの酒。

酒をおいしくいただいたあとは、 「古都の氷華」。

e0297347_23532821.jpg

ミル金のかき氷。
美味い!

日本人で幸せ~~~!







(完)
by doitsuwine | 2018-06-24 23:54 | 我が家 | Comments(2)
八芳園を散策した後、上野へ出て、鈴本演芸場で大好きな落語を観賞。

売れていない噺家たちではあるけれど、皆たいへんよく稽古を積まれ、十分に楽しめた。

その後は、『みはし』であんみつを。

e0297347_20422913.jpg

いつ食べても美味いね!!!






(完)
by doitsuwine | 2018-05-16 17:39 | 東京・神奈川 | Comments(4)
富士河口湖町勝山に超人気のブラウニー専門店がある。
『こいのぼり』
営業時間は10:00~18:00となっているが、売り切れ次第終了となり、通常は開店後2時間ほどで完売してしまうため、午後から行くと買えないこともある 笑

e0297347_2035158.jpg


種類は6種類しかなく、本日は 「モカ」 をいただく。

e0297347_20351823.jpg


こりゃ、濃厚だ!





(完)
by doitsuwine | 2018-05-03 17:28 | 山梨 | Comments(0)
ヨーロッパに毎年2回訪れるようになって20年。
いろいろな国を回った。
大体、私の場合、純粋な観光では1回に1都市しか行かないので、その都市をじっくりと味わい尽くすことができる。
ツアーのような、少し見ては次、少し見ては次、という旅行は私の趣向・性分に合わない。

いろいろな国へ行くので、それぞれ統一したテーマを持っている。
スイーツももちろんそのうちの一つ。
各国のスイーツにはそれぞれ国や地域の特色があり、やはりそれをいただかずには帰れない。

『ヨーロッパスイーツ街道』 なる本が手元にある。

e0297347_1520571.jpg

ここで紹介されているスイーツを次々とクリアーしていくのも楽しみ。
今回の冬の旅で、20年来の念願だったハンガリーのドボシュトルテを食べることができた。

e0297347_1520486.jpg

もちろん本家の 『ジェルボー』 で。
このケーキもこの本には紹介されている。
付箋が一つ増えた(*^_^*)
うれしい。
この本の著者と私は行った国がほぼ一致しているため、紹介されているスイーツはかなりクリアーしている

次は何をいただこうかな。






(完)
by doitsuwine | 2018-03-14 15:21 | 生活 | Comments(2)
私にとってのビスケットの王様

それは松永製菓の 「スターしるこサンド」

e0297347_1633433.jpg

やめられない、とまらない、松永のしるこサンド♫

開封するとみるみる消えていく・・・






(完)
by doitsuwine | 2018-03-01 17:30 | 生活 | Comments(2)
20年以上もハンガリーを訪れていて、唯一食べることが叶わなかったスイーツ。
ドボシュトルテ。
それは超一流カフェの『ジェルボー』のドボシュトルテ。
東京にある支店なんか比べものにならないほどの老舗の貫禄が漂う。

e0297347_216493.jpg

ここのドボシュトルテには、どういうわけか縁がなかった。
入ったことは何度もあったのに。

ということで、いよいよ初対面のドボシュトルテの登場である。

e0297347_2163448.jpg

正直な感想は、期待していたほど美味しいケーキではなかった。
が、しかし、それよりもいただくことができた方の感動が勝っていた。

これで積年の無念は消えた。

ホテルに戻ると部屋から眺める夕焼けが綺麗だった。

e0297347_2175277.jpg







(完)
by doitsuwine | 2018-02-25 20:58 | ハンガリー | Comments(0)
イタリアといえばジェラート。
冬だろうがローマっ子はみんな歩きながら食べている。
「サン・クリスピーノ」

e0297347_211622.jpg

数あるローマのジェラテリアでも人気の高い店の一つ。

e0297347_2113198.jpg

トレビの泉のすぐ近くにあるので、最初からここでいただくことを計画していた。

いただいたのは「ピスタチオ」

e0297347_2115251.jpg


美味~~~~~~~~い!!!






(つづく)
by doitsuwine | 2018-01-12 17:53 | イタリア | Comments(0)
柴又帝釈天をはじめて参拝した

e0297347_12455998.jpg

東京では数少ない重要伝統的建築物群に指定されている門前の土産物店を見て歩きするのは楽しい

e0297347_12462454.jpg

さまざまな時代の流れを五感で感じられる希有な場所

e0297347_1247476.jpg

草餅団子は最高に旨い

e0297347_12472240.jpg

民芸手ぬぐいはだれも買うことができない 笑

e0297347_12475466.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2017-12-27 17:39 | 東京・神奈川 | Comments(2)
久しぶりの江戸散歩

ここは中国の飛び地と化した浅草

e0297347_1221385.jpg

餅花はいいとしても、この品のない日の丸はなんとかならんのかねぇ

e0297347_12212328.jpg

しかし、老舗はそれなりに伝統を固持している
浅草 きびだんご あづま

e0297347_12214074.jpg

仲見世通り入ってすぐ左手の角にある
きびだんごなんて決しておいしいものではなかったが、できたてふわふわのきびだんごに黄な粉を塗していただくと「こりゃ旨い」

e0297347_12221356.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2017-12-25 17:13 | 東京・神奈川 | Comments(4)
クリスマスが近づいてきた。
私は別にクリスチャンではないが、イエス様にはいつもヨーロッパでお世話になっている。
彼の地では唯一神なので、それを我が家の神棚に合祀混交することはできない。
でもヨーロッパで御利益をいただくたびに感謝の念は届けている。

そのヨーロッパで過去にいただいたケーキ。
ケーキそのものはそれほど好きというわけではない。
しかし、その土地へ行ったならば、やはり特製のケーキはいただかないとね。
それでは、まずはハンガリーのパラチンタ。
チョコレートソース(写真のパラチンタは中にソースが入っている)がたまらない。

e0297347_9431310.jpg

続いてParisの 『二台の風車』 でいただいたサクサクの 「クレームブリュレ」

e0297347_9471643.jpg

Wienの 『カフェ・モーツァルト』 でいただいた 「モーツァルト・トルテ」

e0297347_949158.jpg

さらにMunchenでいただいたバームクーヘン

e0297347_9502673.jpg

最後はこれしかない。
Veneziaの 『カフェ・フローリアン』 でいただいたティラミス
他のスイーツを大きく引き離してダントツ一位✧

e0297347_954437.jpg


今後、どのようなケーキに出合えるか、それもまた訪欧の楽しみ。





(完)
by doitsuwine | 2017-12-20 09:58 | 生活 | Comments(0)