人気ブログランキング |
ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

タグ:ヨーロッパ料理 ( 220 ) タグの人気記事

2日目のセミナーも盛況のうちに終了し、

e0297347_21174788.jpg

今宵のディナーはワインのテイスティングが楽しめるという、私にとってはパラダイスのようなレストラン。

e0297347_21181932.jpg

今宵はプライベートでの食事。

e0297347_2119129.jpg

3種のワインの飲み比べ。
ちゃ~~~んとボトルも置いていきます。
お店自慢のワインだからね。

e0297347_21202636.jpg

こうしたつまみをいただきながらのワインは最高なのです。

e0297347_21205368.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2019-02-08 07:13 | ハンガリー | Comments(0)
ホテルへ向かう道すがら、美味しそうなパンを売るベーカリーを発見。

e0297347_21325776.jpg

ここでなんとヴェネツィア名物、アランチーニ(ライスボール)を発見、美味い!!

e0297347_21332034.jpg

しかし、ランチは空港でガッツリと。

e0297347_21333920.jpg

さようなら、ヴェネツィア!!!

また必ず来るからね!


※このあと空の旅は大変なことに・・・一時間半遅れでマルコポーロ空港を離陸した飛行機は、チューリッヒに無事到着したものの、すでにわれわれが乗る予定のブダペスト行きの便は搭乗が完了しており、飛行機はまだ離陸していなかったけれど、荷物の移動が間に合わず、私たちはゲートで新たにフランクフルト経由ブダペスト行きのチケットを渡された。え~~~~~~~っ、ホストはすでにブダペスト空港でお待ちになっている。幸い、メールが通じたので3時間遅れる旨を送信し、引き返してもらうことに。結局ブダペストではホテルまでタクシーで移動した。到着したのは夜中だった。ちなみにお連れは「フランクフルトでフランクフルトを食べた」とこの冬一番の喜びようであった。







(ブダペストにつづく)
by doitsuwine | 2019-02-05 07:14 | イタリア | Comments(2)
ゴンドラを楽しみ、カフェ 『カルロ・ラヴェーナ』 でしばし休憩。

e0297347_16284164.jpg

ときが閑かに過ぎていきます。

夕食に入ったバーカロも店の名前は覚えていない。

e0297347_16301416.jpg

e0297347_16291161.jpg

とにかくチケッティがいただければ満足なのだ。

e0297347_16303725.jpg

そして次の会場へと向かう・・・





(つづく)
by doitsuwine | 2019-02-02 07:21 | イタリア | Comments(2)
スパから出て、ランチタイムだ。

予定していたバーカロが悉く休みだったので、適当なレストランへ入る。
(もう店の名前を覚える気力はなくなっている^^;)

e0297347_15452180.jpg

緑豆のリゾットをいただく。

e0297347_15455942.jpg

それにしても黒やら緑やら・・・
日本人の食感覚ではちょっとね・・・
でも美味しいのです。

ランチを済ませてサンマルコ広場一帯を散策。
e0297347_15481253.jpg

e0297347_1548454.jpg

e0297347_15493271.jpg


それにしてもチケッティはどこも美味しそう・・・
e0297347_15502485.jpg








(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-31 07:35 | イタリア | Comments(2)
ヴェローナからの帰りの列車もまた、駅員や乗務員とは一度も会わず、結局切符は往復とも一度も見せずにヴェネツィアに戻ってきた。

本日は楽しみのコンサートがあるので、その会場となる教会の近くまで散策しながら向かう。

途中で軽くディナーを済ませるため 「バーカロ・アル・ラヴァーノ」 というバーカロで、

e0297347_2334760.jpg

チケッティを摘まむ。
アルコールは今夜も連れがはまってしまったアベロール・スブリッツ。

e0297347_2341536.jpg

美味い!!

リアルト橋を渡り、教会へ。

e0297347_2355875.jpg

変だな・・・誰もいないぞ・・・この教会じゃないのかな・・・もう人が並んでいてもいいはずだが・・・少し先まで歩くが・・・やっぱりさっきの教会だ・・・変だな・・・

すると教会の隣の店で働く青年が店を閉めて出てくるので聞いてみた。

「そのコンサートは確かにここでやるが、それは明日だよ」

えぇっ・・・・・・・・・・


疲れたので船に乗ってホテルへ戻る。




(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-29 07:53 | イタリア | Comments(2)
ブラーノ島でのランチは予定していたレストランが休みだったので、その近くのレストランへ。
ほぼ満員。

e0297347_2143624.jpg

いただいたのはボンゴレと豆のスープ。

e0297347_21432149.jpg

美味い!!

e0297347_21434039.jpg

食後は散策を続けます。

e0297347_21435997.jpg

橋には愛を誓う鍵がたくさん付けられています。

e0297347_21442559.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-22 07:39 | イタリア | Comments(0)
カフェ・フローリアンから外に出たらすっかり日が暮れていた。

e0297347_19385022.jpg

サンマルコ広場を取り巻く回廊が無数のライトで綺麗だ。

e0297347_19391131.jpg

夕餉は適当なピッツァリアでピザをいただこう。

e0297347_19393466.jpg

ついでにイカスミスパゲッティも。

e0297347_19395463.jpg

両方とも美味しかった(*^_^*)

一日中歩いたので、ホテルへ直行、おやすみなさい。





(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-17 07:34 | イタリア | Comments(0)
ディナーは久しぶりに神楽坂の 「夏目亭」 へ。

e0297347_21355015.jpg

コース料理をいただいた。

e0297347_21361574.jpg

まずは前菜の盛り合わせ

e0297347_21364073.jpg

続いて三重産スズキのムニエル 軽い赤ワインソース

e0297347_2137947.jpg

さらに山形産米の娘豚肩ロースのロースト 粒マスタードソース

e0297347_21372770.jpg

最後はデザート


(行きつけのレストランなので一言)
今回のワインは駄目でした。
テイスティングでOK出したからいいんだけど、アルザスのリースリング2014はだめ。
最低でも3年以内で開栓してください。
リースリングは劣化が早いのです。
香りと味の鮮度が落ち始めていました。

料理はおいしかったです。
ごちそうさまでした。





(完)
by doitsuwine | 2019-01-11 07:25 | 東京・神奈川 | Comments(0)
クリスマスマーケットをやっているはずのサン・ステファノ広場を通り過ぎ (やっていなかった 泣)

e0297347_1637493.jpg

ヴェネツィアのシャンゼリゼ、「3月22日通り」 を抜けると、そこはヴェネツィアの海の玄関、サン・マルコ広場。

e0297347_16373864.jpg

この広場を抜けて、再び迷路に入り、ランチをいただく 『アル・コンテ・ベスカオール』 へ。

e0297347_1638536.jpg

いただいたのはヴェネツィア風ブイヤベースの魚介の煮込み。

e0297347_16383690.jpg

そしてスカンピのリゾット。

e0297347_1639191.jpg


まさにヴェネツィア料理、両方ともとても美味でした。
ごちそうさま。





(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-08 07:17 | イタリア | Comments(0)
日常はさておき、クリスマスぐらいは少々贅沢に過ごしたいもの。

ここはマドリード1の高級レストラン 『ボティン』

e0297347_12301296.jpg

e0297347_12305648.jpg


ここでいただいた”うずら料理”。

e0297347_12314145.jpg


今でもベスト3に入っている。

皆様、どのようなクリスマスをお過ごしですか。

わが周囲には、

新婚ホヤホヤの人や、お子様誕生の人もいて、新たな人生のスタートです。
そうでない人も恋人と?
それも適わない人でお一人でどうぞ 笑 or 泣






(完)
by doitsuwine | 2018-12-25 12:18 | 生活 | Comments(0)