ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

タグ:ヨーロッパ料理 ( 215 ) タグの人気記事

ブラーノ島でのランチは予定していたレストランが休みだったので、その近くのレストランへ。
ほぼ満員。

e0297347_2143624.jpg

いただいたのはボンゴレと豆のスープ。

e0297347_21432149.jpg

美味い!!

e0297347_21434039.jpg

食後は散策を続けます。

e0297347_21435997.jpg

橋には愛を誓う鍵がたくさん付けられています。

e0297347_21442559.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-22 07:39 | イタリア | Comments(0)
カフェ・フローリアンから外に出たらすっかり日が暮れていた。

e0297347_19385022.jpg

サンマルコ広場を取り巻く回廊が無数のライトで綺麗だ。

e0297347_19391131.jpg

夕餉は適当なピッツァリアでピザをいただこう。

e0297347_19393466.jpg

ついでにイカスミスパゲッティも。

e0297347_19395463.jpg

両方とも美味しかった(*^_^*)

一日中歩いたので、ホテルへ直行、おやすみなさい。





(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-17 07:34 | イタリア | Comments(0)
ディナーは久しぶりに神楽坂の 「夏目亭」 へ。

e0297347_21355015.jpg

コース料理をいただいた。

e0297347_21361574.jpg

まずは前菜の盛り合わせ

e0297347_21364073.jpg

続いて三重産スズキのムニエル 軽い赤ワインソース

e0297347_2137947.jpg

さらに山形産米の娘豚肩ロースのロースト 粒マスタードソース

e0297347_21372770.jpg

最後はデザート


(行きつけのレストランなので一言)
今回のワインは駄目でした。
テイスティングでOK出したからいいんだけど、アルザスのリースリング2014はだめ。
最低でも3年以内で開栓してください。
リースリングは劣化が早いのです。
香りと味の鮮度が落ち始めていました。

料理はおいしかったです。
ごちそうさまでした。





(完)
by doitsuwine | 2019-01-11 07:25 | 東京・神奈川 | Comments(0)
クリスマスマーケットをやっているはずのサン・ステファノ広場を通り過ぎ (やっていなかった 泣)

e0297347_1637493.jpg

ヴェネツィアのシャンゼリゼ、「3月22日通り」 を抜けると、そこはヴェネツィアの海の玄関、サン・マルコ広場。

e0297347_16373864.jpg

この広場を抜けて、再び迷路に入り、ランチをいただく 『アル・コンテ・ベスカオール』 へ。

e0297347_1638536.jpg

いただいたのはヴェネツィア風ブイヤベースの魚介の煮込み。

e0297347_16383690.jpg

そしてスカンピのリゾット。

e0297347_1639191.jpg


まさにヴェネツィア料理、両方ともとても美味でした。
ごちそうさま。





(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-08 07:17 | イタリア | Comments(0)
日常はさておき、クリスマスぐらいは少々贅沢に過ごしたいもの。

ここはマドリード1の高級レストラン 『ボティン』

e0297347_12301296.jpg

e0297347_12305648.jpg


ここでいただいた”うずら料理”。

e0297347_12314145.jpg


今でもベスト3に入っている。

皆様、どのようなクリスマスをお過ごしですか。

わが周囲には、

新婚ホヤホヤの人や、お子様誕生の人もいて、新たな人生のスタートです。
そうでない人も恋人と?
それも適わない人でお一人でどうぞ 笑 or 泣






(完)
by doitsuwine | 2018-12-25 12:18 | 生活 | Comments(0)
私の友人である坂本龍馬君は常々言ってました。

「何でも思い切ってやってみることですよ。どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、骨となって一生を終えるのだから」

e0297347_2358351.jpg


そう、人間死んでしまえば、あの世に持っていくものなど何もない。

e0297347_2359557.jpg


だったら、生きているうちに、たくさんのことに挑戦し、旅行もたくさんし、美味しいものもたくさん食べて・・・

e0297347_23593184.jpg


人生、楽しまなきゃ面白くない。

e0297347_00022.jpg


でしょう?、みなさん!





(完)
by doitsuwine | 2018-10-27 00:02 | 生活 | Comments(6)
パリで最も有名なカフェの一つとして、歴史のある「ドゥ マゴ」は、ピカソやヘミングウェイなど様々な芸術家が集い、幾多の文学や芸術が育まれた老舗カフェ。

この過ぎし夏、ここで朝食をいただくのが夢だった。

しかもパリと言えば朝食はオムレットに決まっている。

e0297347_20163480.jpg


美味い!!!

終わり。






(完)
by doitsuwine | 2018-10-10 20:17 | 生活 | Comments(2)
講習会初日の晩は、骨付きのグリルをいただき、

e0297347_2122567.jpg


2日目の晩のスターターは、一悶着あり・・・
(ホストが料理をまったく理解していないことが原因)
その一皿がこちら。

e0297347_21244286.jpg


けれどメインの肉とポテトのクリーム煮は最高に美味しかった。

e0297347_2125155.jpg


ワインはルーマニア産のリースリング。

e0297347_21255582.jpg


そしてこちらはこれまた最高に美味しいデザート、メロンクリーム。

e0297347_21261613.jpg


お連れが注文したのに、ほぼ私が平らげてしまった。
ごめんなさい!!!

最後はいざこざも無事に収まり、ごちそうさまでした。






(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-15 17:15 | ルーマニア | Comments(0)
ホテルに戻り、

e0297347_2320917.jpg


今回、最初の本格的なルーマニア料理。

ミティティ(左のひき肉のグリル)。

e0297347_23203634.jpg


ポークソテーも美味しい!

久々のヒット。

ごちそうさまでした。






(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-11 17:13 | ルーマニア | Comments(0)
ルーマニアでの初日の夕餉はホテルのレストランで。

e0297347_21322100.jpg


結局、ヨットハーバーに泊まったものの、ヨットとは無縁の日々だった(^^;)
しかし、快適なのでよしとしよう。

さてお楽しみの夕餉は、巨大な食パンを好きに切って、

e0297347_21333530.jpg


それに具を塗ったり載せたりしていただく東欧では一般的なオープンサンド。
ちなみにこれ、私一人分。

e0297347_2134091.jpg


ジャガイモ、ポテトも付いて美味しい。
ワインにも相性抜群。

e0297347_21342867.jpg


ついでにテラスでの二次会も盛り上がり・・・

e0297347_21351516.jpg








(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-03 17:19 | ルーマニア | Comments(2)