ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

タグ:レストラン・カフェ ( 412 ) タグの人気記事

ブラーノ島でのランチは予定していたレストランが休みだったので、その近くのレストランへ。
ほぼ満員。

e0297347_2143624.jpg

いただいたのはボンゴレと豆のスープ。

e0297347_21432149.jpg

美味い!!

e0297347_21434039.jpg

食後は散策を続けます。

e0297347_21435997.jpg

橋には愛を誓う鍵がたくさん付けられています。

e0297347_21442559.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-22 07:39 | イタリア | Comments(0)
実質2日目の朝も濃霧で景色は霞んでいた。
海に浮かぶ島だから仕方ない。

e0297347_2011093.jpg

ゆっくり散策しながらファンダメンタ・ヌオーヴェ (船乗り場) に向かう。

途中、腹ごしらえにカフェへ。

カスタードクリームパンが美味い(^o^)

e0297347_2014243.jpg

ヴェネツィアの街歩きは芸術鑑賞の場でもある。

教会のファザードや古い住宅の壁にはさまざまな意匠が見られ、デザインの素晴らしさに感動を覚える。

e0297347_2033440.jpg

e0297347_2022667.jpg

な、な、なんと、カトリックの町にプロビデンスの目もある。

e0297347_2025382.jpg

強烈だ!!






(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-18 07:50 | イタリア | Comments(0)
カフェ・フローリアンから外に出たらすっかり日が暮れていた。

e0297347_19385022.jpg

サンマルコ広場を取り巻く回廊が無数のライトで綺麗だ。

e0297347_19391131.jpg

夕餉は適当なピッツァリアでピザをいただこう。

e0297347_19393466.jpg

ついでにイカスミスパゲッティも。

e0297347_19395463.jpg

両方とも美味しかった(*^_^*)

一日中歩いたので、ホテルへ直行、おやすみなさい。





(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-17 07:34 | イタリア | Comments(0)
夕方になり、小休止するためカフェ・フローリアンへ。
前回はエスプレッソをいただいたので、今回はこの店が発祥のカプチーノを。
そしてチョコバニラのアイスクリーム。
お連れは世界で一番美味しいティラミスを(*^_^*)
これらが銀のプレートに乗って運ばれてくる。

e0297347_18474847.jpg

極上のコーヒータイム。
値段?
あなた方が日本のフレンチレストランでランチコースをいただくのと同じ値段です。
ケーキ一つ1800円ね。

ごきげんよう。




(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-16 07:39 | イタリア | Comments(4)
ディナーは久しぶりに神楽坂の 「夏目亭」 へ。

e0297347_21355015.jpg

コース料理をいただいた。

e0297347_21361574.jpg

まずは前菜の盛り合わせ

e0297347_21364073.jpg

続いて三重産スズキのムニエル 軽い赤ワインソース

e0297347_2137947.jpg

さらに山形産米の娘豚肩ロースのロースト 粒マスタードソース

e0297347_21372770.jpg

最後はデザート


(行きつけのレストランなので一言)
今回のワインは駄目でした。
テイスティングでOK出したからいいんだけど、アルザスのリースリング2014はだめ。
最低でも3年以内で開栓してください。
リースリングは劣化が早いのです。
香りと味の鮮度が落ち始めていました。

料理はおいしかったです。
ごちそうさまでした。





(完)
by doitsuwine | 2019-01-11 07:25 | 東京・神奈川 | Comments(0)
クリスマスマーケットをやっているはずのサン・ステファノ広場を通り過ぎ (やっていなかった 泣)

e0297347_1637493.jpg

ヴェネツィアのシャンゼリゼ、「3月22日通り」 を抜けると、そこはヴェネツィアの海の玄関、サン・マルコ広場。

e0297347_16373864.jpg

この広場を抜けて、再び迷路に入り、ランチをいただく 『アル・コンテ・ベスカオール』 へ。

e0297347_1638536.jpg

いただいたのはヴェネツィア風ブイヤベースの魚介の煮込み。

e0297347_16383690.jpg

そしてスカンピのリゾット。

e0297347_1639191.jpg


まさにヴェネツィア料理、両方ともとても美味でした。
ごちそうさま。





(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-08 07:17 | イタリア | Comments(0)
ヴェネツィア2日目の朝。

快適な目覚め。
シャワーを浴びて、朝食に向かう。
もちろんホテルのブッフェなどではなく、ここヴェネツィアではカフェやバーカロで朝食をいただくのが定番。

e0297347_1610255.jpg

水上マーケットを見ながら散策。

e0297347_1683199.jpg

予定していたバーカロのプロトタイプ的存在である 『ジャ・スキアーヴィ』 へ。

e0297347_16112320.jpg

天井までずらりと並べられたワイン ・ リキュール ・ ウイスキー。

e0297347_16115017.jpg

ここは本来酒屋である。
ここで朝からオンブラ (ヴェネツィアではワインをこのように言う) をいただきながら、チケッティを摘まむ。

e0297347_16121748.jpg

店主の母親がチケッティを作っている。

e0297347_16123987.jpg

ヴェネツィアならではの朝食 !(^^)!

気分はすでにヴェネツィア人・・・

朝からいい気分でザッテレへ向かう。





(つづく)
by doitsuwine | 2019-01-04 07:00 | イタリア | Comments(0)
今から12年前、学園祭で教室をハンガリーカフェに変身させ、ハンガリーの名窯ホロハーザの食器で紅茶を提供した。

e0297347_10375258.jpg


彼らも今は二十九歳になっている。

何をしているのだろうか。

私は本日、ブダペストで武道のセミナーをしています。





(完)
by doitsuwine | 2018-12-30 17:30 | ハンガリー | Comments(2)
日常はさておき、クリスマスぐらいは少々贅沢に過ごしたいもの。

ここはマドリード1の高級レストラン 『ボティン』

e0297347_12301296.jpg

e0297347_12305648.jpg


ここでいただいた”うずら料理”。

e0297347_12314145.jpg


今でもベスト3に入っている。

皆様、どのようなクリスマスをお過ごしですか。

わが周囲には、

新婚ホヤホヤの人や、お子様誕生の人もいて、新たな人生のスタートです。
そうでない人も恋人と?
それも適わない人でお一人でどうぞ 笑 or 泣






(完)
by doitsuwine | 2018-12-25 12:18 | 生活 | Comments(0)
沖縄で一番好きなのは、大自然を目の前にしていただくことができるカフェ。

浜カフェと森カフェ(だったかな?)がある。

e0297347_19514859.jpg


ここでコーヒーやジュースをいただき、ボケーッとする。

こういう長閑な時間がいいなぁ。





(完)
by doitsuwine | 2018-12-15 17:47 | 沖縄・九州 | Comments(2)