ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

ここは沖縄。

南国を象徴するかのような鮮やかな色彩をもつ自然。

e0297347_1159224.jpg


植物も、

e0297347_1159557.jpg


そして鳥たちも

e0297347_121950.jpg

e0297347_1214832.jpg


土産までもが鮮やかだ。

e0297347_1223330.jpg


公務で20回ほど訪れてはいるが、実は自ら訪れたことは一度もない。

浜辺のカフェ以外、魅力がないのです。

e0297347_1233494.jpg








(完)
by doitsuwine | 2018-11-07 10:47 | Comments(2)
膨らんだ 形の唇 古の 侍背負いし 母衣 熊谷追うは 一ノ谷 平敦盛 討ち取られ 熊谷剃髪 弔いて 敦盛花と なりにけり 五枚の花弁は 緑色 唇弁大きく 膨らんで 白い袋と 紫の 模様織りなす 物語 無常の世の中 鐘の声 平家はいずこへ 散りにけり 源氏は栄華を 極むれど 末には同じ 蛍となりぬ

e0297347_2250346.jpg

by doitsuwine | 2018-11-03 22:50 | 生活 | Comments(4)
河口湖北岸勝山近くに住む漁夫の娘おルスが、対岸大石の若者黒兵衛と人目をしのぶ仲となった。
ルス女は夜な夜なタライのような舟に乗って河口湖を渡り、大石の湖に突き出ている黒い岩の上に立って灯をかざして待つ黒兵衛のもとへ通うのであった。

e0297347_22274012.jpg


ところが黒兵衛には将来を誓い交わした、おテルという娘がいたので、テル女はそれと気づいてルス女を心から呪っていた。

十二ヶ岳おろしが吹きすさぶ嵐の夜、おルスの舟は木の葉のように荒ら波にもまれ、黒兵衛がうち振る灯は裂風に吹き消され、暗夜湖上で目印しを失ったルス女は、舟もろ共湖中の渦に巻きこまれて果ててしまった。

e0297347_22281620.jpg


黒兵衛は道ならず、二人の娘を恋し悲しませた非を悟ると、妙本寺の仏門に入ってルス女の霊を手厚く弔ったという。

その後黒兵衛がルス女を心待ちにして立った岩岬をルスヶ岩と呼ぶようになった。

e0297347_22284527.jpg
手前が大石のルスヶ岩、向こう岸がルスが住んでいた勝山







(完)
by doitsuwine | 2018-10-16 22:30 | 山梨 | Comments(0)
富士山吉田口登山道の4合目~5合目までを約3時間かけて往復した。

e0297347_1954073.jpg


先日の台風で、樹木が倒れ、登山道の3カ所を塞いでいた。

e0297347_19542229.jpg


台風が去ったら、翌日は快晴だったんだから、お役所さんたち、チェーンソー持っていって処置くらいしなさいよ。

あなた、世界遺産だよ、他所から来ていた多くの登山客とすれ違いましたよ。

あんな状態のままよく放置して知らん顔していられるね。






(完)
by doitsuwine | 2018-10-15 19:54 | 山梨 | Comments(3)
武道の極意に 「水月」 の教えがあります。
満月の夜、水面に映る月のことです。

敵は月、我は水。
水、波打つときは、月見えず。
すなわち我が心が澄んでいないと、はっきりと敵の姿を映し出すことができないという教えです。
水面に波があるときは月は歪んでしまいます。

勝負の際に、我がこころが動揺していると、敵の攻撃が読めないということですね。

秋の夜長、盃に映る月を縁側で楽しみたいものです。

e0297347_22134447.jpg


日本人なんだから。






(完)
by doitsuwine | 2018-10-07 22:13 | 生活 | Comments(4)
わが職場の周囲にはこの季節、さまざまなキノコが姿を現す。
しかし、

平成24年10月及び平成25年9月から11月に、富士吉田市、鳴沢村及び富士河口湖町内で採取された野生きのこから、食品衛生法で定められた一般食品の基準値(100ベクレル/kg)を超える放射性セシウムが検出されました。このため、県では上記3つの市町村で発生した野生きのこの採取、出荷及び摂取を控えて頂くようお願いしているところです。本年も野生きのこの採取シーズンを迎えますが、富士吉田市、鳴沢村及び富士河口湖町で発生した野生きのこについては、引き続き、採取、出荷及び摂取を差し控えて頂くようお願いします。

ということで、食用キノコであっても食べることができない・・・泣
今年もまた、観察だけに・・・泣

e0297347_22504959.jpg
e0297347_2251494.jpg
e0297347_22512320.jpg
e0297347_22514097.jpg
e0297347_22515727.jpg
e0297347_22521349.jpg
e0297347_2252313.jpg
e0297347_22525517.jpg


そして、ついでに栃の実もたくさん落ちていました。

e0297347_22534441.jpg


いつになったらたべられるのだろうか・・・・・






(完)
by doitsuwine | 2018-10-03 17:46 | 山梨 | Comments(4)
ヨーロッパ最後のバカンスは黒海で海水浴&エステ!

e0297347_2215531.jpg


元、体操の国体選手は砂浜へ行くと無性に飛び跳ねたくなる。

e0297347_22152957.jpg


そして、みんなで黒海名物の黒泥パック。

e0297347_2215507.jpg


全身にベタベタ塗って、乾くまで遊ぶ(*^_^*)

身体にエキスが染みこんだら、そのまま海に飛び込んでゴシゴシ洗い落とす。

最高の思い出です。






(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-12 17:09 | ルーマニア | Comments(0)
嵐のランチの後は、岸壁海岸を歩く。

e0297347_22543389.jpg


まだ嵐はおさまらず、天気は悪い。

黒海にもこんな岸壁があることを初めて知った。

e0297347_22551387.jpg


だれだ!オレの後ろを疾走してるのは・・・

e0297347_22553251.jpg








(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-09 17:50 | ルーマニア | Comments(0)
昨日の昼下がり。

e0297347_2029023.jpg

今、ハーブや紫陽花が満開の河口湖八木崎公園を散策。

e0297347_20293352.jpg

そしてランチは 『ロマラン』 で。
ここの自家製スープと自家製パンは最高に美味しい。

e0297347_20295882.jpg

メインは仔牛のカツレツで。

e0297347_2030162.jpg

ごちそうさまでした。

e0297347_20302988.jpg







(完)
by doitsuwine | 2018-07-01 20:31 | 山梨 | Comments(0)
今、我が家の庭は、

e0297347_1873838.jpg

カラフルな花が、

e0297347_1874861.jpg

綺麗に、

e0297347_188024.jpg

咲いています。

e0297347_1881224.jpg

春の最中、

e0297347_1882661.jpg

花は魅力的です。




(完)
by doitsuwine | 2018-05-29 18:08 | 我が家 | Comments(6)