ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

春鹿。

その蔵元は8世紀より代々春日大社の神官として、御神酒の醸造を司ってきた名家。
家康に「奈良酒をもって最上とする」といわしめた南都諸白を今に伝える。

今回のもう一本の方は、別の門下生からいただいた金ラベル。

e0297347_20265097.jpg

大吟醸でここまで辛口、且つすっきり感をもつ酒はそう滅多にあるものではない。

e0297347_2027781.jpg

旨い!!!

ごちそうさまです。





(完)
by doitsuwine | 2018-02-16 17:14 | 我が家 | Comments(2)
宿を木曽福島にとったので荷物を置きに。

e0297347_21601.jpg

おっとその前に、宿の正面が七笑醸造元。

e0297347_2162394.jpg

荷物を持ったまま店に。

e0297347_216437.jpg

残念ながらお目当ての酒がなかった。
変だな、どういうことだろう。
私の勘違いか???

まあ、どうでもいい。
ちりめん山椒を買った。





(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-11 17:00 | 長野 | Comments(2)
節分の日、電車でのんびりと信濃路へ。
塩尻で下車して、井筒ワインさんを訪問。

e0297347_20273992.jpg

車を運転しないので、試飲が楽しめる。
もちろん無料。
白専科の私は辛口から甘口まで、ほぼすべてのボトルをテイスティング(*^_^*)
ランチ前なので、かなりいい気分に♫

e0297347_2028312.jpg

ワインは8本購入して自宅に郵送。
ほろ酔い気分で駅に戻り、駅前の 『Fontana del Vino』 でイタリアン。
塩尻産の野菜をふんだんに使ったピッツァとスパゲッティ。

e0297347_20282482.jpg

色彩が鮮やか、しかも美味しい(^o^)

e0297347_20283922.jpg

日本のイタリアン、完全に本家イタリアを超えている。





(つづく)
by doitsuwine | 2018-02-09 17:11 | 長野 | Comments(2)
私は関西に門弟がいるので、いつも極上の春鹿をいただく栄誉に浴している(*^_^*)
今回の 「槽掛け純米大吟醸 雫」。

e0297347_12173380.jpg

世の中にこんな美味い酒があるのかと思うほど芳醇な香りを放つ美酒。
今西家の丁寧な酒造りがそのまま伝わってくる銘酒。
「 雫 」
ワインによく使われる名前。

e0297347_12174955.jpg

ごちそうさまです。




(完)
by doitsuwine | 2018-02-01 17:11 | 生活 | Comments(0)
先日、銘酒「白神」を紹介したとき、一緒にいただいた津軽塗の盃で吞むのをすっかり失念していた。
すぐに翌日の晩酌で津軽塗を出し、これで完璧。
う~~~ん、やっぱりどんな料理もどんな飲み物も器って重要なのがわかる。

e0297347_21273199.jpg

銘酒がさらにおいしくなった。
今宵もまた、ごちそうさまでした。
ほろ酔い気分でご機嫌よろしゅう。






(完)
by doitsuwine | 2018-01-30 17:22 | 東北 | Comments(2)
(本日はローマ休刊です)

こちらの銘酒、津軽弘前の白神酒造自慢の華想い100%で造る「純米大吟醸 白神」。

e0297347_20403410.jpg

これも横浜のYさんが訪弘の際にお土産でいただいたもの。
先日開栓した。
華やかな香りと旨みのある優しい飲み口。
「ダシのきいたあっさりした料理が合います」と説明にあるから煮物で合わせてみた。

e0297347_20405773.jpg

旨い(*^_^*)
あ~~~幸せ❤
アルコール度数16度、精米歩合40%の贅沢な一本。

いつもごちそうさまです。





(完)
by doitsuwine | 2018-01-28 17:31 | 生活 | Comments(3)
とにかく夜は寒い。
そんなこんなで今宵は豚シャブで一杯。

e0297347_21164682.jpg

酒は九月に木曽で買った 『七笑』 の純米吟醸。

e0297347_2117025.jpg

冬でも一貫して冷やですよ。

久しぶりに自分で買った酒を呑んだ (*^_^*)





(完)
by doitsuwine | 2017-12-19 21:18 | 我が家 | Comments(4)
赤玉スイートワイン。
いつから「赤玉スイートワイン」になったのだろうか。
昔は「赤玉ポートワイン」だったんだがなぁ。
などと、どっちでもいいことをかんがえながら、熱~~~い一杯を呑む。

e0297347_20304153.jpg

レモンをしぼってね。
寒い冬には身体が温まって最高だ。
いろいろな呑み方できるしね。
それが安いワインのいいところでもある。





(完)
by doitsuwine | 2017-12-13 20:30 | 我が家 | Comments(0)
今回も横浜のYさんからとびきり高級な酒をいただいた。

久保田 純米大吟醸 雪峰

黒瓶に黒文字、見るからに美味

いつも最初に息子がいただいて感想を言う。
最近、利き酒ができるようになって、ほぼ適中するようになってきた、危ない (^▽^)

いただくと、今まで呑んだことのない個性の強い風味。
最初は「えっ?」と思う。
やや苦みを有し、とろける感じがして、他の吟醸酒とは山廃ゆえに完全に一線を画している。

これに合わせるのはあっさり系吟醸酒に合う刺身ではなく、肉料理であり、今宵は牛焼きで大正解。

e0297347_9284960.jpg

東京のN先生から毎年贈られてくる銀杏もまた、この酒によく合う。
この個性ある酒が、次第に口に合ってくる。
美味い。

ごちそうさまです。




(完)
by doitsuwine | 2017-11-22 09:31 | 我が家 | Comments(4)
奈良のYさんからいただいたお酒。
春鹿の純米大吟醸。
美酒とはまさにこういう酒のこと。
味・香り・喉ごし、すべて申し分なし。

e0297347_20561871.jpg

鍋のおいしい季節になった。

いつもありがとうございます。





(完)
by doitsuwine | 2017-11-18 20:56 | 我が家 | Comments(2)