ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

タグ:風景 ( 597 ) タグの人気記事

懸情流水 受恩刻石

かけた情けは水に流せ

e0297347_10144394.jpg


受けた恩は石に刻め(この場合の石は心でもいいですね)

e0297347_10151158.jpg


こんな人生でありたい。






(完)
by doitsuwine | 2018-07-04 17:10 | 生活 | Comments(2)
昨日の昼下がり。

e0297347_2029023.jpg

今、ハーブや紫陽花が満開の河口湖八木崎公園を散策。

e0297347_20293352.jpg

そしてランチは 『ロマラン』 で。
ここの自家製スープと自家製パンは最高に美味しい。

e0297347_20295882.jpg

メインは仔牛のカツレツで。

e0297347_2030162.jpg

ごちそうさまでした。

e0297347_20302988.jpg







(完)
by doitsuwine | 2018-07-01 20:31 | 山梨 | Comments(0)
週末はお江戸へ。

e0297347_2235781.jpg

深川で清澄庭園を歩く。

e0297347_2241584.jpg

ここを散策している人たちはなんだか皆さん高貴な方達に見えるのは気のせいだろうか。

e0297347_2244046.jpg

赤い旗のお国の人たちがいないのはなんとも静かで心地よい。

e0297347_225136.jpg

お江戸にもこんなに心安らぐ場所があるのですね。

e0297347_2252711.jpg

しかし、とにかく暑過ぎです。

e0297347_2254672.jpg


この後、深川飯を食べて、深川江戸資料館を見て、落語を観賞しました。
腹を抱えて笑いました。





(完)
by doitsuwine | 2018-06-10 22:09 | 東京・神奈川 | Comments(0)
ランチの後、八芳園の庭園を散策した。

e0297347_20322469.jpg

都会の中に点在するオアシス。

e0297347_20313655.jpg

周囲のビルが邪魔ではあるけれど、

e0297347_2032033.jpg

新婚さんたちを眺めつつ、

e0297347_20311145.jpg

池を回遊する。
江戸時代からの盆栽もお見事。

e0297347_20332497.jpg








(つづく)
by doitsuwine | 2018-05-15 17:27 | 東京・神奈川 | Comments(4)
週末はお江戸で赤坂の坂巡りを楽しんで来た。
職業柄、こうした散策は最高の楽しみの一つ。

赤坂駅を出て、最初に向かったのは 「丹後坂」。
階段になっている。

e0297347_2161490.jpg

続いて 「牛鳴坂」。

e0297347_2175096.jpg

地名にはそれぞれ謂われがあり、私はそれを知って見るのが楽しみ。

3つ目は 「弾正坂」。
e0297347_219135.jpg


4つ目は 「薬研坂」。
e0297347_21102831.jpg


5つ目は 「三分坂」。
e0297347_2111503.jpg


6つ目は 「本氷川坂」
e0297347_21132016.jpg


7つ目は 「転坂」
e0297347_2115361.jpg


最後は 「檜坂」。
e0297347_21161462.jpg


実は最後の檜坂にはちょっとした目的があり、無事に遂行することができた。
散策は疲れるがとても楽しい。
名標を立ててくれてあるのも嬉しいかぎりだ。
あとは港区さん、赤坂駅から道路に坂巡りの導線を示してほしいなぁ。
ドイツの観光名所に行くと、導線がしっかりと書かれている。






(完)
by doitsuwine | 2018-05-13 21:21 | 東京・神奈川 | Comments(2)
山中湖村にある花の都は今、春の花が満開。

e0297347_1923295.jpg

ヨーロッパ風な景色も素晴らしい。

e0297347_19233025.jpg

花を見るだけで幸せになれます。

e0297347_19234788.jpg







(完)
by doitsuwine | 2018-05-06 19:24 | 山梨 | Comments(2)
富士のベストビューポイント、富士吉田市の忠霊塔から富士山を見る。

e0297347_21304612.jpg


子どもの頃から見慣れた景色。

桜は散ってしまったが、この日の富士は帽子をかぶり、マフラーをして、オシャレでした。

e0297347_2131496.jpg







(完)
by doitsuwine | 2018-04-17 17:27 | 山梨 | Comments(2)
通勤途中の辻に太くて立派な夫婦桜がある。

e0297347_19591813.jpg

この辻は旧鎌倉往還と茶付け道の交差点。
市内でもっともすばらしい道標と道祖神が仲良く並んで立っている。

e0297347_19593846.jpg

この季節には毎年、朝夕、私の目を楽しませてくれる。
お前に出合って15年目の春だよ。

e0297347_19595669.jpg








(完)
by doitsuwine | 2018-04-11 17:55 | 生活 | Comments(2)
懐古

20年近く前

ハイドパークを歩く

e0297347_1014427.jpg


雪の白い絨毯

しっとりと一人旅はつづく





(完)
by doitsuwine | 2018-04-04 17:10 | イギリス | Comments(2)
何年前のことだろう。
すでに記憶からも遠ざかっている。
ここはベルギーのデュルビュイ。
世界一小さな町で美食の休日。

リエージュから直線にして15キロ、ウルト川沿いに道路で60キロほど南下した場所にある絵本のような、世界で一番小さな古代からの町。

e0297347_1002591.jpg

緑深いウルト渓谷にすっぽりと包まれるようにしてデュルビュイの町はある。

人口500人足らず。
グルメの里としても有名。

またいつか訪れたい町。





(完)
by doitsuwine | 2018-04-03 10:01 | ベルギー | Comments(0)