人気ブログランキング |
ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

タグ:風景 ( 667 ) タグの人気記事

物思い

一つの国の二つの場所

たとえばイギリス

ロンドン

e0297347_12361318.jpg


そしてコッツウォルズ

e0297347_123719100.jpg


たとえばフランス

パリ

e0297347_12552764.jpg


そしてアルザス

e0297347_12393437.jpg


たとえばイタリア

ローマ

e0297347_1241095.jpg


そしてヴェネツィア

e0297347_124275.jpg


それでもあなたは高額なツアー、 「゛ロンドン、パリ、ローマ、七日間の旅」 に行きますか?

そういう時代はとうの昔に終わったのです

そんな無駄な日々とカネを使うんだったら、個人で一週間、ヴェネツィアに滞在する方が100倍も楽しめるのですよ






(完)
by doitsuwine | 2019-05-22 12:56 | 生活 | Comments(2)
どこの場所にも、いつの時代にも必ずある、開発VS保存。

今回はそんな一騒動もあった谷中のスポットを目指します。

根津神社から谷中方面へ、三浦坂を上ります。

e0297347_20505739.jpg


しばらく行くと見えてきました。

谷中のシンボル、ヒマラヤ杉。

e0297347_20512690.jpg


バカな政治家たちがこの地域の開発のために、このシンボルを伐採しようと立案。

これに反対したのは地元住民。

行ってみると、よかった、よかった。

無事、昨年、台東区から景観重要樹木として指定を受けていた。

e0297347_2052538.jpg


住民の勝ちであった。

その根っこには 「みかどパン店」 が健在ですよ。

e0297347_2052395.jpg


東京のみなさん、気取って銀座ばかり歩いてないでさ、こんなノスタルジックな店を応援してあげてくださいな。







(つづく)
by doitsuwine | 2019-05-04 07:42 | 東京・神奈川 | Comments(2)
GWはお江戸へ。

e0297347_2012371.jpg


この時期、お江戸ではつつじが満開!

e0297347_2013737.jpg


となったら、行く場所は根津神社しかない。

e0297347_20133598.jpg


境内に一歩足を踏み入れた瞬間に、

e0297347_20144420.jpg


うわ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

e0297347_20151114.jpg


これはお見事!

e0297347_20153141.jpg


もう一つの 「花見」 がここにはあった。

e0297347_20161045.jpg








(つづく)
by doitsuwine | 2019-05-02 20:16 | 東京・神奈川 | Comments(4)
平日の午後、出張の合間に笛吹市御坂の桃源郷を散策した。

e0297347_14345537.jpg


ブドウの名産地ではあるが、それに勝るとも劣らない桃の一大産地でもある。

e0297347_14352181.jpg


加えて桜の名所でもあり、春のこの時期は桃と桜の競演を観賞することができる。

e0297347_14354968.jpg

e0297347_14361523.jpg


平日の午後のひととき、幸せな時間であった。

e0297347_14365431.jpg





(つづく)
by doitsuwine | 2019-04-20 14:37 | 山梨 | Comments(4)
皀莢の 実を打ち鳴らす 疾風来て 牛鳴き坂に 立ち止まる

赤坂の牛鳴坂にて doitsuwine.

e0297347_2163543.jpg


牛鳴坂の名の新説を歌にしてみました。






(完)
by doitsuwine | 2019-04-06 21:09 | 東京・神奈川 | Comments(5)
私、周りは気にしない

e0297347_22121123.jpg

だから周りがまだ、と言っても私、一人で花開く

e0297347_22123659.jpg

そうすれば、誰かに見てもらえる

e0297347_22131934.jpg

きれいじゃなくてもいい

e0297347_22135240.jpg

でも生きているかぎり自由は私のもの

e0297347_22142712.jpg

ほら、見た目よりもいい芳香するでしょ

e0297347_22145612.jpg

春は私の季節

e0297347_2215364.jpg

そしてあなたの季節







(完)
by doitsuwine | 2019-03-28 22:16 | 生活 | Comments(2)
誰もみな
善い美しいものを見たときに

自分もまた
善くならなければならない
と考へる貴重な反省。

最も秀れた
精神に根ざしたものは

人心の内奥から涙を誘ひ
洗ひ清めるのである。

(北原白秋)

いつかまた、今度は夏と、20年前に誓った冬のオランダ。

e0297347_1422680.jpg





2年前に実現したよ。







(完)
by doitsuwine | 2019-03-27 14:03 | オランダ | Comments(4)
あのさ。

もしも、もしもの話だけど。

もしも 背中に つばさが
あったなら、僕はどこへ
とんでゆくと思う?

e0297347_14503415.jpg

空!・・・でしょ!

e0297347_1451786.jpg

海!・・・かしら?

e0297347_14513049.jpg

草原!・・・とか?

e0297347_1451488.jpg

なるほど。

世界は広いな、
キレイだなって
僕は思うだろう。

それは とっても
ステキ だろうね。


『君は わらうかな』 菊田まりこ  より





(完)
by doitsuwine | 2019-03-26 14:52 | 生活 | Comments(4)
私が大阪で唯一好きな場所、法善寺横丁。

e0297347_21535697.jpg


というか、大阪に行っても私はここにしか来ない。

e0297347_21541726.jpg


なんとなく京都の先斗町に似ていて、そこがまた情緒に溢れている。

e0297347_21545984.jpg


行き暮れてここが思案の善哉(よしや)かな

e0297347_21553899.jpg


織田作之助の句碑を眺めながら、また歩く。

「よしや 」を 「ぜんざい」 と掛けるなんぞ、粋だねぇ!

e0297347_2156610.jpg









(完)
by doitsuwine | 2019-03-25 21:56 | 西日本 | Comments(4)
自分だけの世界があってもいいじゃないか

その際の肩書き 路傍の石造物観察同好会会長

この肩書きはいつも変わります

だって会長しかいませんから

隠れ会員が何名かいますが・・・

石造物を観て何をするのかって?

そんなの決まってるじゃないか

e0297347_16223982.jpg



会話だよ!

私は石造物と会話ができるんだ

すごいだろ!

おしまい。





(完)

by doitsuwine | 2019-03-14 07:22 | 生活 | Comments(2)