人気ブログランキング |
ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

タグ:風景 ( 664 ) タグの人気記事

平日の午後、出張の合間に笛吹市御坂の桃源郷を散策した。

e0297347_14345537.jpg


ブドウの名産地ではあるが、それに勝るとも劣らない桃の一大産地でもある。

e0297347_14352181.jpg


加えて桜の名所でもあり、春のこの時期は桃と桜の競演を観賞することができる。

e0297347_14354968.jpg

e0297347_14361523.jpg


平日の午後のひととき、幸せな時間であった。

e0297347_14365431.jpg





(つづく)
by doitsuwine | 2019-04-20 14:37 | 山梨 | Comments(4)
皀莢の 実を打ち鳴らす 疾風来て 牛鳴き坂に 立ち止まる

赤坂の牛鳴坂にて doitsuwine.

e0297347_2163543.jpg


牛鳴坂の名の新説を歌にしてみました。






(完)
by doitsuwine | 2019-04-06 21:09 | 東京・神奈川 | Comments(5)
私、周りは気にしない

e0297347_22121123.jpg

だから周りがまだ、と言っても私、一人で花開く

e0297347_22123659.jpg

そうすれば、誰かに見てもらえる

e0297347_22131934.jpg

きれいじゃなくてもいい

e0297347_22135240.jpg

でも生きているかぎり自由は私のもの

e0297347_22142712.jpg

ほら、見た目よりもいい芳香するでしょ

e0297347_22145612.jpg

春は私の季節

e0297347_2215364.jpg

そしてあなたの季節







(完)
by doitsuwine | 2019-03-28 22:16 | 生活 | Comments(2)
誰もみな
善い美しいものを見たときに

自分もまた
善くならなければならない
と考へる貴重な反省。

最も秀れた
精神に根ざしたものは

人心の内奥から涙を誘ひ
洗ひ清めるのである。

(北原白秋)

いつかまた、今度は夏と、20年前に誓った冬のオランダ。

e0297347_1422680.jpg





2年前に実現したよ。







(完)
by doitsuwine | 2019-03-27 14:03 | オランダ | Comments(4)
あのさ。

もしも、もしもの話だけど。

もしも 背中に つばさが
あったなら、僕はどこへ
とんでゆくと思う?

e0297347_14503415.jpg

空!・・・でしょ!

e0297347_1451786.jpg

海!・・・かしら?

e0297347_14513049.jpg

草原!・・・とか?

e0297347_1451488.jpg

なるほど。

世界は広いな、
キレイだなって
僕は思うだろう。

それは とっても
ステキ だろうね。


『君は わらうかな』 菊田まりこ  より





(完)
by doitsuwine | 2019-03-26 14:52 | 生活 | Comments(4)
私が大阪で唯一好きな場所、法善寺横丁。

e0297347_21535697.jpg


というか、大阪に行っても私はここにしか来ない。

e0297347_21541726.jpg


なんとなく京都の先斗町に似ていて、そこがまた情緒に溢れている。

e0297347_21545984.jpg


行き暮れてここが思案の善哉(よしや)かな

e0297347_21553899.jpg


織田作之助の句碑を眺めながら、また歩く。

「よしや 」を 「ぜんざい」 と掛けるなんぞ、粋だねぇ!

e0297347_2156610.jpg









(完)
by doitsuwine | 2019-03-25 21:56 | 西日本 | Comments(4)
自分だけの世界があってもいいじゃないか

その際の肩書き 路傍の石造物観察同好会会長

この肩書きはいつも変わります

だって会長しかいませんから

隠れ会員が何名かいますが・・・

石造物を観て何をするのかって?

そんなの決まってるじゃないか

e0297347_16223982.jpg



会話だよ!

私は石造物と会話ができるんだ

すごいだろ!

おしまい。





(完)

by doitsuwine | 2019-03-14 07:22 | 生活 | Comments(2)
ヴェネツィアは水路の街

e0297347_21373949.jpg

この町には自動車もバイクも自転車も走っていない。

もちろん横断歩道も信号もガソリンスタンドもない。

狭い路地に入れば周囲の景色はすべて遮断されてしまう。

次に景色が開けるのは水路に出たとき。

e0297347_21383065.jpg

水路には可愛らしい橋が架かっている。

e0297347_21393736.jpg

橋を渡ればまた迷路。

迷路を歩けばまた水路。

e0297347_2140320.jpg

ヴェネツィアの街はただこれをひたすら繰り返すだけ。

e0297347_21403145.jpg

しかし、この繰り返しが何とも心地よい。

わっからねぇだろうなぁ~~~






(完)
by doitsuwine | 2019-03-12 21:40 | イタリア | Comments(4)
どこへ行くのかって?

e0297347_22462595.jpg


そんなこと知ってるわけないだろう。

e0297347_22473718.jpg


だからあなたに訊いているのさ。

e0297347_22481388.jpg


あのトンネルの向こうにはお前の未来が待っているだろう。

e0297347_22484845.jpg


だけど今はここでしばらく休みなよ。

e0297347_22493130.jpg


人生、焦ったって、ろくなことはない。

e0297347_22534826.jpg








(完)
by doitsuwine | 2019-03-05 22:54 | イタリア | Comments(2)
ヨーロッパで一番感動した景色はどこ?って訊かれたら、やっぱり私はドナウデルタと答えるだろう。

e0297347_13250934.jpg


もう何回か当ブログでも紹介している。

ここは世界自然遺産に登録されていて、車で行くことはできない。

ドナウがデルタで分流する場所よりさらに上流の広場に車を置き、そこからは大型ボートでデルタの村々に向かう。

夕暮れ時にモーターボートに乗せてもらった。

感動の連続で、胸がいっぱいになった。

e0297347_13261573.jpg
ヨーロッパには他にも感動した場所はいろいろある。

アルザスの農村風景、ハンガリーのプスタ、ベニスの運河、スイスの三連峰などなど・・・

しかし、この大自然に勝てる景色は他にはない。

e0297347_13265685.jpg
また、いつか行けるだろうか。





(回想)

by doitsuwine | 2019-02-21 13:30 | ルーマニア | Comments(2)