ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

タグ:風景 ( 610 ) タグの人気記事

増田町を半ばまで来ると、通りを堰が直交している。

中堰。

e0297347_20242452.jpg


その堰に架かる橋が中町橋。

e0297347_20244888.jpg


風流があるなぁ。

e0297347_202555.jpg


こういう長閑な風景が大好き。






(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-21 17:21 | 東北 | Comments(2)
全国の重要伝統的建造物群保存地区を巡るのが趣味の私は、山形県新庄市を訪ねたついでに、お隣の秋田県横手市にある増田地区に行かずにはいられない。

翌日、朝から早速秋田に向かう。

電車で行く予定が、台風のために不通で、臨時のバスで向かうことに。

鉄道の各駅に停車する面倒なバス。
だいたい電車が動いていないのだから駅から乗る客がいるわけない。

このバスは臨時なのだから、各駅にこのバスの情報は届いていないのだ。

結局、難読駅にも寄りながら増田最寄りの駅まで行く。

e0297347_21251599.jpg


ここからはタクシーで。

着いた。
好きだなぁ、この景色!

e0297347_21253764.jpg


重厚な構えの商家が立ち並ぶ。

e0297347_21261388.jpg


街歩きが楽しみだ。

e0297347_21263087.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-19 17:15 | 東北 | Comments(0)
黒海で泳いだ後は、お楽しみのランチ

e0297347_22253044.jpg


海辺のレストラン

e0297347_2226093.jpg


お連れ様は赤い花とツーショット!

e0297347_2226191.jpg


ここでは好物のイカリングをいただきました。

e0297347_22263898.jpg


ワイン、パンの組み合わせにピッタリなのです。






(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-13 17:22 | ルーマニア | Comments(2)
黒海での宿泊は、

e0297347_21444433.jpg


入江の奥のヨットハーバーに面した、

e0297347_2145155.jpg


コテージ風の木造ホテル。

e0297347_21452070.jpg


静かで快適である。






(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-02 17:40 | ルーマニア | Comments(0)
9月になりました。
本日からは夏の旅、ルーマニア編です。

アムステルダムからブカレストへの便は窓側の席(*^_^*)

e0297347_21264163.jpg


空港から一路、黒海に向かって車は走る。
大平原を車が疾走していく。

トウモロコシの地平線やヒマワリの地平線、牧草の地平線・・・

e0297347_21274074.jpg


そして黒色土(チェルノーゼム)の地平線も

e0297347_2128297.jpg


この景色が何時間も続く。

車はひたすら走り続ける。






(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-01 17:21 | ルーマニア | Comments(2)
今回のパリ旅行で楽しみにしていた場所の一つ。

ブーローニュの森

e0297347_18214313.jpg


ここで絵を描いた。

e0297347_18222157.jpg


そして船で島に渡り、

e0297347_18235974.jpg


ジュースで一息。

e0297347_18225193.jpg


のどかに時が流れていく・・・・・・・・・♪♫







(つづく)
by doitsuwine | 2018-08-25 17:18 | フランス | Comments(2)
モンマルトルを除く今回のパリで一番気に入ったのは、

その名も「白鳥の小径」(Ile des Cygnes)。

e0297347_1643627.jpg


名前の響きもいい。

ビラケム橋からグルネル橋まで続く、約1キロの細い 「水上」 散歩道。
この散歩道、セーヌの真ん中を走るので、眺めもよくとても気持ちいい。

緑の中の白鳥の小径。

もとは19世紀初頭に堤防として造られたもので、現在は犬を連れた地元の人やジョギングする人が目立つ。
ベンチもあるので休憩にぴったり。

e0297347_1643371.jpg


パリのブルジョワジー観察にもよいかもしれない。

この辺りは人通りも少なく、不思議な静けさが残る珍しいパリエリア。

ここから眺めるエッフェル塔が一番いい。

e0297347_16435572.jpg








(つづく)
by doitsuwine | 2018-08-23 17:15 | フランス | Comments(4)
サクレ・クール聖堂の裏、コルト通りの坂道を上っていくと、左手に小さな博物館がある。

e0297347_12595831.jpg


モンマルトル博物館

私がモンマルトルの、否パリの中でもっともお気に入りの場所

ここでゆっくり、のんびりするのが今回のパリ滞在の一番の目的だった

受付を過ぎると広がっているのはルノワールの庭

ここは彼が有名な 『 ぶらんこ 』 を描いた庭

e0297347_1393547.jpg


私もそのブランコに乗ってみる

e0297347_131166.jpg


この庭を下りていくと、パリで唯一のぶどう園の全景を眺めることができる

e0297347_13115794.jpg


ぶどう園下の通りに二台の車が駐車している小さな建物がラパン・アジルである

この美しい庭の絵を描いた・・・

e0297347_13122711.jpg


その絵をのぞきにシャノワールがやってきた






(つづく)
by doitsuwine | 2018-08-17 17:46 | フランス | Comments(0)
シテ島を後にして、マルシェ・ラスパイユを見学しようとしたけれど、タクシーの運チャンが場所を知らなくて、完全に違う場所に連れて行かれた。
文句を言っても仕方ないので、リュクサンブール公園に転送させた。

でもここでゆっくりすべきだったのかも知れない。

e0297347_15371254.jpg


園内をゆっくり散策

e0297347_1538103.jpg


見事なリュクサンブール宮を見ていると、

e0297347_15392195.jpg


気温がかなり上昇してきて、途中でジェラートをいただく。
花も綺麗だ。

e0297347_15401396.jpg


椅子に腰掛けてスケッチをした。
(この絵はファイルごとどこかに紛失してしまった)

e0297347_15405520.jpg








(完)
by doitsuwine | 2018-08-08 15:30 | フランス | Comments(0)
ドゥ・マゴで朝食を済まし、セーヌ河岸に出る。

e0297347_14534862.jpg


河岸を散策するのは大好き。

e0297347_14583973.jpg


両岸の建物と行き交う船が走馬灯のように流れていく。

e0297347_14541038.jpg


橋もまた趣がある。

川辺に下りて橋を下から見上げるのもまた一興。

e0297347_14552323.jpg








(完)
by doitsuwine | 2018-08-06 17:49 | フランス | Comments(2)