人気ブログランキング |
ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

谷中を歩いていると雰囲気の良さそうな古民家の食堂を発見!

「八代目 傳左衛門めし屋」 と看板にあり、暖簾には 「めしとおかず」 と書かれている。

e0297347_1836415.jpg


昨年夏に開店した新しい食堂だそうな。

うわ~~~、ここで昼飯 (ランチではない) 食いてーなー。

祝日営業とあるのに、平成最後の日には閉まっていた。
GWは休んじゃったのね。

別のレストランでイタリアンを食べていたので、営業していても入らなかったけど、次回はここで昼飯をいただこう。

若い女性の店主が傳左衛門を襲名しているのだとか、いいねぇ!






(つづく)
by doitsuwine | 2019-05-08 07:27 | 東京・神奈川 | Comments(2)
我が町、富士吉田。

e0297347_2253382.jpg


知る人ぞ知るグルメ都市。

e0297347_22643.jpg


世間的には 「吉田のうどん」 しか知られていないようであるが、どっこい何を食べても美味いのだ!

e0297347_2262862.jpg


(まあ、美味い店しか行かないから当然なのだけれども)

e0297347_2264787.jpg


美味しいものをいただくと人は幸せになります。

e0297347_227977.jpg






(完)
by doitsuwine | 2019-04-14 22:07 | 山梨 | Comments(4)
大阪での夕餉はなんばの「豚とん拍子」でイベリコ豚三昧。

e0297347_2333511.jpg

ここのイベリコ豚は生でもいただける優れものであるが、今は法律で規制されていて、火を通さなければ提供できないとのこと。

e0297347_23341472.jpg

それで陶板鍋でしゃぶしゃぶにしていただく。

e0297347_23344145.jpg

これがまた美味い!!!

e0297347_2335698.jpg

しかも3時間飲み放題で5千円ポッキリ。

e0297347_23353959.jpg

食った食った、飲んだ飲んだ!!!

e0297347_2336841.jpg







(完)
by doitsuwine | 2019-03-23 23:36 | 西日本 | Comments(0)
大阪、初日のランチ。

e0297347_1815463.jpg

私はお好み焼きやたこ焼きなどの〝粉物〟があまり好きではない。

だから今回も焼きそばにした。
麺は好きだ。

いただいたのはコチュジャン焼きそば。

e0297347_1812996.jpg

まあまあかな。





(つづく)
by doitsuwine | 2019-03-18 18:02 | 西日本 | Comments(4)
この季節、北鎌倉ではさまざまな店舗で 「つるし飾り」 を見ることができる。

e0297347_10381778.jpg

そんな季節の風物詩を眺めながら、早春の北鎌倉を散策する。

気持ちがいい。

葉祥明美術館でかわいいメルヘンチックな絵画を鑑賞する。

e0297347_10385548.jpg

e0297347_1044391.jpg

そして、昼食は踏切の脇にある 「鎌倉五山」 で混ぜご飯とけんちん汁の定食をいただく。

e0297347_10394348.jpg

e0297347_1040661.jpg

まったりとした早春の昼下がりを建長寺に向かう。





(つづく)
by doitsuwine | 2019-02-14 10:27 | 東京・神奈川 | Comments(4)
渋谷の 「かつ吉」 で食事をした。

e0297347_21582919.jpg


美味い!

e0297347_21584996.jpg

e0297347_2159986.jpg


以上。






(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-27 17:56 | 東京・神奈川 | Comments(0)
昼食の時間になった。

定食か横手焼きそばかで悩んだが、定食にした。

お邪魔したのは 「くらを」。

e0297347_20371131.jpg


ここは清酒勇駒の醸造元。

e0297347_20375196.jpg


提供しているランチはおかあさんのやさしい味 「いろはセット」、という定食。

e0297347_20392122.jpg


美味い!!!



ごちそうさまでした。





(つづく)
by doitsuwine | 2018-09-22 17:33 | 東北 | Comments(0)
我が町に昭和の時代に飲食店で栄えた西裏という地区がある。

平成になってすっかり衰退してしまったが、この数年、再び息を吹き返してきた。

今では行きつけの店が10店舗ほどある。

先日、久しぶりに 「みいちゃん」 に入った。
この店は週末はいつも盛況で、この半年間、門前払いを食らっていた。
ウイスキーのボトルもキープしてあるのに・・・

でも先の週末、運良くカウンターに座ることができた。
いつもの焼き鳥。

e0297347_2129619.jpg

うま~~~~~~~い!





(完)
by doitsuwine | 2018-06-13 17:23 | 山梨 | Comments(2)
清澄庭園を散歩して早めの夕食は大好物の深川飯。

e0297347_21145389.jpg

夜のエンターテイメントを楽しんでおやすみなさい。

夜は明けて、護国寺へ。

e0297347_21153096.jpg

音羽富士にお参りして境内へ。
骨董市を覗くため。

e0297347_2116299.jpg

戦利品を入手して、ランチはカルビ丼。

e0297347_21162729.jpg

新宿へ移動してルノアールでハニーレモン。

e0297347_2117941.jpg

その後は世界堂で画材を買って、まあ、いつものコースかな。





(完)
by doitsuwine | 2018-06-12 17:10 | 東京・神奈川 | Comments(4)
「吉田のうどん」がとうとう「カレーうどん」になってしまった。

もはやこんなものは「吉田のうどん」とは呼べない。

e0297347_1584810.jpg

それでは「吉田のうどん」とは何か、ということになるのだが、すくなくても麺の特徴だけではありえない。
固くて腰のある麺というのは確かに重要な要素ではあるが、汁から具、辛味にいたるまで、吉田のうどんには長い歴史が形成してきたそれなりの「定義」がある。

汁は味噌と醤油のミックス、具はキャベツと油揚げ、肉は本来入らないが、入れるとすれば馬肉である。
それ以外の具は使わない。
練り辛子は各店それぞれのオリジナル。

これらの点を鑑みると、もはや「吉田のうどん」と呼べるのは「桜井うどん店」だけになった。





(完)
by doitsuwine | 2018-04-14 17:58 | 山梨 | Comments(2)